ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・医療・福祉 > 保健・医療 > 医療・保健 > 福島県地域医療支援センターについて

福島県地域医療支援センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

福島県地域医療支援センターについて

福島県は、福島県立医科大学とより一層連携して、医師、医学生等に対する相談体制、キャリア形成支援等の充実・強化を図り、県内への医師の定着を促進していくとともに、効率的・効果的に医師不足や地域偏在を解消に向けた施策を実施していくため、福島県地域医療支援センターを設置しました。

  • 開所日 平成23年12月22日(木曜日)
  • 所在地 福島県立医科大学 9号館 医療研修センター 2階
※センター開所の様子
表札の披露

保健福祉部長あいさつ

対策監あいさつ

委嘱状の交付

表札の披露

保健福祉部長あいさつ

地域医療対策監あいさつ

委嘱状の交付

あいさつ

福島県地域医療支援センターは、これまで福島県と福島県立医科大学が実施してきた医師確保対策等の取り組みを更に強化するとともに、現場主義の観点から、課題解決に即時に対応するため、福島県立医科大学内に設置しました。

同センターでは、福島県の医療提供体制の充実に向け、県内の医師の勤務状況、地域における必要な医師数等に関する情報収集を行い、それに基づき、福島県立医科大学から各医療機関への医師の派遣調整、ドクターバンクによる就業あっせん、産科・小児科・麻酔科といった特定診療科の医師招へい等の短期的な対策に加え、修学資金貸与医師、女性医師等を始めとした医師全体のキャリア形成を含めた体制を新たに構築することにより医師の県内定着を図る長期的な対策等を、関係機関と連携しながら取り組んでまいりますので、御支援をお願いします。

福島県医師派遣調整監 紺野愼一

福島県地域医療支援センターが行う主な業務

医師不足状況等の把握・分析と対応策の企画等

  • 医師不足、医師の地域偏在、診療科の現状等の把握を行い対応策等を企画
  • 福島県立医科大学と連携し医師確保対策について推進

医師不足病院の医師確保支援

  • 医療機関や市町村からの要請に応じた福島県立医科大学からの医師派遣調整
  • ドクターバンクによる求職医師の就業先のあっせん
  • 研究資金貸与制度による特定診療科医師(産科・小児科・麻酔科)の招へい

医師のキャリア形成支援と県内定着促進

  • 修学資金貸与医師の県内定着促進に向けた取組
  • 県内臨床研修病院の連携強化、指導医の養成等による臨床研修体制の充実
  • 医学生や若手医師が定着できる魅力ある指導環境の整備等

情報発信と相談への対応

  • 県内の医療事情や医師確保等の取組について情報発信
  • 県内外の医師、医学生、高校生等からの各種相談への対応