ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

雷・花火の音にご注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月10日更新

雷・花火の音にご注意を [PDFファイル/119KB]

はなび雷や花火の後は、迷子犬が増加します

  • 大きな音が苦手な犬は、雷や花火の音に驚いて、家から逃げ出して、迷子になってしまいます。逃走いぬ

迷子にならないために

  • 首輪がゆるくないか確認し、金具やチェーンも点検しましょう。 キビタンと犬
  • 雷や花火の音から避難できる場所(家の中など)に入れてあげましょう。 
  • 飼い主がわかるもの(迷子札)を装着しましょう。 
  • 市町村からの鑑札及び注射済票は、犬に装着しなければならないことになっています。 
  • 逃げ出した際は、できるだけ早めに、動物愛護センターに問い合わせてください。

 

 

問い合わせ先

福島県動物愛護センター        田村郡三春町大字上舞木字向田17番  電話024-953-6400

福島県動物愛護センター会津支所  会津若松市追手町7番40号        電話0242-29-5517

福島県動物愛護センター相双支所  南相馬市原町区錦町1丁目30番地      電話0244-26-1351

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。