ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

総務企画課

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月10日更新

総務部門の主な業務

  • 人事管理、福利厚生等の庶務 
  • 給与、旅費の支払い、備品購入、監査対応等の予算経理業務
  • 設備の保守、防災管理、公用車管理等の庁舎管理業務

企画部門の主な業務

福島県感染症情報センター(クリックすると詳細ページが開きます。)

感染症の発生やまん延の防止を目的に、県内外の感染症患者の情報や病原体情報を集め、発生状況を把握・分析し、速やかに医療機関や関係機関に情報を提供しています。

信頼性確保部門に関する業務

都道府県等が設置する食品衛生検査施設は、「GLP」(Good Laboratory Practice:試験検査業務の適正管理運営基準)に基づき食品等の検査を行うことが義務付けられています。GLPにおいて食品衛生検査施設は“実際に検査を行う「検査部門」”と“検査の正確さや検査結果の妥当性を点検・評価する「信頼性確保部門」”に組織が分かれており、各々が独立している必要があります。

企画部門は、信頼性確保部門として、各種試験検査や精度管理が業務管理規定に基づき行われているかを内部点検によって評価し、検査部門へフィードバックすることで改善を図ります。また、職員の資質向上に努めることを目的としてGLP研修会等を開催しています。

研修に関する業務

保健衛生担当職員の人材育成や資質向上のため、当所職員や中核市保健所等で検査業務に従事している職員を対象とした検査技術研修を実施しています。また、保健医療について大学や専門学校で学ぶ学生を対象に施設見学の受け入れや、当所職員の講師派遣を行っています。

総合調整に関する業務

関係機関との連絡窓口となり、備品・機器の購入、各種会議の運営、学会や研修会への参加等、総務部門と連携し、調整を図っています。