ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 「平成30年度 ふくしま人材確保支援事業」参加者募集について

「平成30年度 ふくしま人材確保支援事業」参加者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

 ふくしま人材確保支援事業は原発事故を理由に離職を余儀なくされた求職者に対して、一時的な就労機会を提供し、「安定的な雇用(期間の定めのない雇用)」への移行を目指す事業です。本事業で雇用された求職者は基礎研修(OFF-JT)及び人材確保を希望する企業での職場実習(OJT)を通して就労に必要な知識・技能を習得していただきます。
事業案内チラシ(求職者向け) [PDFファイル/5.33MB] 

事業案内チラシ(企業向け) [PDFファイル/4.13MB]   

事業の流れ

【1】まずは福島県が委託したお近くの事業者へお問い合わせください。
【2】受託事業者が求職者の希望、適性及び実習先企業の人材ニーズを配慮し、求職者と実習先企業とのマッチングを行います。
【3】実習先企業が決まりましたら、受託事業者と雇用契約を結び、「実習生」として、実習先企業へ派遣されます。
【4】実習生は実習先企業において、平成31年3月31日までの期間で6か月程度の職場実習(OJT)を通じて安定雇用に結びつく知識・技能を習得していただきます。
※採用した実習生に対して、OJTを行う前に、オリエンテーション、ビジネスマナー、情報教育等のOFF-JT(基礎研修)を実施します。
【5】実習先企業で正規雇用されることを前提に、受託事業者において面談等のフォローアップを行います。

◆事業イメージ図
事業イメージ図

雇用対象者、実習先企業の要件

雇用対象者

(1) 東日本大震災発生時に福島県に居住されていた方
(2) 東日本大震災発生時に福島県内に所在する事業所に雇用されていた方
 上記(1)、(2)のいずれかに該当し、かつ過去1年間に原子力災害対応雇用支援事業以外の仕事に就いていない方

実習先企業

(1)労働基準法、労働契約法その他労働関係法令等を遵守していること
(2)事業実施期間内において、再就職のために必要な資格の取得、講座の受講等、実習生の人材育成に協力が得られること
(3)事業終了後に、実習生を正規雇用する意思があること

受託事業者

 下記の2社で本事業の運営をしています。お近くの事業所にお問い合わせください。
 

受託事業者

担当地域

連絡先

URL

株式会社ワールドインテック福島

県中・県南・会津・相双・いわき地域

0120-03-0652

http://witc-f.co.jp/

株式会社サカイクリエート

県北・県中地域

024-591-5518

http://www.sakai-m.co.jp/

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)