ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 福島県労働審議会委員公募のお知らせ

福島県労働審議会委員公募のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

 福島県には、県の労働施策全般に関する重要項目を総合的視点で調査審議する知事の附属機関として、「福島県労働審議会」が設置されています。
 このたび、委員の改選にあたり、県民の皆様からのご意見を幅広くお聴きし県行政に反映させるため、下記のとおり委員1名を公募いたします。 若い世代や女性をはじめ、ワーク・ライフ・バランス推進などの労働施策に関心のあるさまざまな分野の皆様からの積極的な応募をお待ちしております。

福島県労働審議会の概要

1 審議事項
  労働福祉・雇用及び就業の促進・職業能力開発などの県の労働施策に関すること

2 委員の構成
  17名以内(労働者代表、事業主代表、学識経験者、公募委員)

3 任期
  委員となった日(令和2年6月9日の予定)から2年間  

4 開催回数
  年3回程度(1回の審議時間は2時間程度)

5 報酬など
  福島県労働審議会に出席した場合は、福島県が定める報酬額(現在は1日につき8,800円)及び交通費(福島県旅費条例に定める額)をお支払いします。

6 その他
  会議は原則として公開で行われます。

応募要領

1 応募資格
 (1) 本県に住所を有する満20歳以上(令和2年1月1日現在)の方
 (2) 県内在住、在勤または在学している方
 (3) 労働施策(労働福祉・雇用及び就業の促進・職業能力開発)に関心のある方
 (4) 年3回程度、平日に福島市において開催される審議会に出席できる方
   ただし、議員(国会議員、地方公共団体の議員)及び公務員は応募できません。

2 公募定員
     1名

3 公募期間
     令和2年3月27日(金曜日)から令和2年4月27日(月曜日)まで

4 公募方法(提出書類)
 (1) 申し込みの手続き
   次の書類を下記の提出先へ郵送、持参または電子メールにより提出してください。
   なお、提出された書類は返却しませんのであらかじめ御了承ください。

   (申込書類)
    ・「応募申込書兼履歴書」
    ・小論文
     以下のテーマについて、自らの経験等を踏まえた意見や政策提言等を800字以内にまとめてください。(様式は自由です。)
    
     テーマ:「男性が育児休業を取得しやすい職場環境づくりに必要なこと。」
        
   (提 出 先) 〒960-8670 福島市杉妻町2番16号
           福島県商工労働部雇用労政課(県庁西庁舎10階)
            (電子メール)koyourousei@pref.fukushima.lg.jp

 (2) 応募受付
  ア 郵送の場合は、4月27日(月曜日)の消印のあるものまで有効です。(封筒の余白に「審議会委員公募」と朱書きしてください。)
  イ 持参の場合は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。(土曜日・日曜日は、閉庁のため受付できません。)
  ウ 電子メールの場合は、4月27日(月曜日)午後5時15分到着分まで有効です。(件名を「審議会委員公募について」としてください。)

選  考

1 選考方法
  選考は応募申込書兼履歴書、小論文及び面接により行います。
  提出された応募申込書兼履歴書と小論文により第1次選考を行います。第1次選考を通過された方については、面接による第2次選考(令和2年5月中旬予定)を行いますが、その日時等については、第1次選考結果の通知の中でお知らせいたします。
  なお、応募にあたって要する費用(郵便代、面接に要する交通費や日当)は支給いたしませんので、御注意願います。

2 最終選考結果の通知
  令和2年5月中旬に第2次選考後、郵送により応募者本人宛に通知いたします。

様式のダウンロード

応募申込書兼履歴書 [Wordファイル/17KB]

問い合わせ先

  〒960-8670
   福島市杉妻町2番16号
        福島県商工労働部雇用労政課
     (電話番号) 024-521-7289
     (電子メール)koyourousei@pref.fukushima.lg.jp