ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 商業まちづくり課 > ふくしまの子・ふるさとの商店街プロデュース事業

ふくしまの子・ふるさとの商店街プロデュース事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月15日更新

ふくしまの子・ふるさとの商店街プロデュース事業

このページには、平成29年度事業の内容を掲載しています。
 平成28年度事業のページ
 平成27年度事業のページ


【新着情報(ページ内の関係箇所に移動します。)】

・公募型プロポーザルの結果について
・平成29年度事業を実施する団体(委託先)を募集しています。(H29.3.22)※終了しました


【メニュー(ページ内の関係箇所に移動します。)】

 事業の概要 /  実施団体(委託先)の募集


事業の概要

ふるさと福島の商店街は危機的状況

 県内の商店街は、大型店の郊外への立地、インターネットによる通信販売の浸透や店主の高齢化等に加え、東日本大震災及び原子力災害の影響による事業の休止等により、深刻な賑わい不足に陥っています。

ふるさとの顔 「商店街」 に足を運び、まちづくりについて考える機会の減少

 一方、県内の子ども達は、大型店での買い物スタイルやインターネットによる通信販売の浸透等に加え、東日本大震災及び原子力災害の影響による避難生活や商店街における事業の休止等により、ふるさとの顔である商店街に足を運ぶ機会が減少し、ひいてはまちづくりについて考える機会が減少していることが危惧されます。

商店街の活性化を通してふるさとへの愛着心を醸成

 このような課題に対応するため、県内3地域において、子ども達が商店街やまちづくりについて楽しく学びながら商店街の賑わい創出に向けた取組を検討・実践する機会を提供し、「子ども達のアイディアによる商店街の賑わい創出」と「ふるさとへの愛着心(まちづくり参画への第一歩)の醸成」を図ります。

※本事業は、「福島県東日本大震災子ども支援基金」を活用しています。

【ダウンロード】
事業の概要とスキーム [PDFファイル/1.01MB]

実施団体(委託先)の募集    ※終了しました

 事業を実施する団体(委託先)を公募型プロポーザル方式により募集します。
[募集期間]平成29年3月22日(水)から平成29年4月17日(月)
       (最終日の17時までに商業まちづくり課に到着したものまで有効)

詳しくは、公募型プロポーザル実施要領をご覧ください。

【ダウンロード】
公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/1.64MB]
・応募様式 (Word版 [Wordファイル/43KB] ・ PDF版 [PDFファイル/331KB]

【参考】
平成28年度事業のページ
平成27年度事業のページ

公募型プロポーザルの結果について

契約候補者として選定した者

・ 福商けやき通り商店会 
   実施地域:福商けやき通り商店街(福島市)

・ 会津まちづくりパートナーズ合同会社 
   実施地域:会津田島駅を中心とした商業エリア(南会津町)

・ 株式会社エス・シー・シー 
   実施地域:県庁通商店街(福島市)

                                                            ページTOPへもどる。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)