ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産課 > 福島県の漁業関係制度資金

福島県の漁業関係制度資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月10日更新

福島県の漁業関係制度資金についてご紹介します。

漁業関係制度資金とは

漁業者の方々の漁業経営のための低利資金です。経営の改善に御活用ください。
有利な資金の活用によって、経営基盤の強化を図りましょう。

Q こんな場合にはどんな資金がありますか?

資金の使途内容資金の種類
東日本大震災関係消失した漁具・設備などの購入や、経営維持に必要な資金などの融資を受けたい。東日本大震災漁業経営対策特別資金
漁船船を建造、または改造したい。漁業近代化資金
船を取得したい。
エンジンを換えたい。沿岸漁業改善資金
魚群探知機、レーダー等を設置したい。
生活環境給排水施設、浄化槽等を設置したい。漁業近代化資金
住宅(漁家後継者)を取得したい。
漁業経営操業のための資財等を購入したい。漁業振興資金
急激な環境変化により収入が減ったので、経営の改善に取り組みたい。漁業経営維持安定資金
農林漁業セーフティネット資金
新たな技術や生産方式を導入したい。沿岸漁業改善資金
水産加工製造・加工施設等を改良したい。漁業近代化資金
株式会社日本政策金融公庫

 資金の借入れを希望される方へ

最寄りの漁業協同組合へご相談ください
ご連絡先はこちら

関係機関

機関名電話番号
○ 福島県農林水産部 
生産流通総室水産課
024-521−7379
○ 福島県水産事務所0246-24−6174
○ 福島県信用漁業協同組合連合会0246-29−2331
○ 農林中央金庫福島支店024-552−5600
○ 株式会社日本政策金融公庫0120-154-505

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)