ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

GAPの取組について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月10日更新

GAPの取組について

1.目的

 本校は、実践的な農業技術力と優れた経営力を備えた地域のリーダーとなる農業者の育成を教育目標としています。このため、農場の運営に際しては、以下の事項を達成するため、法令遵守を徹底し、安全・安心な農産物の生産及び環境保全型農業を実践するとともに、GAP手法の積極的な導入と実践・改善等を通じて、将来においてGAP実践の即戦力となる人材の育成を図ります。

(1)食の安全(農薬事故や商品への異物混入等の事故の撲滅)

(2)環境保全(廃棄物の適正な処理と有効活用、省エネルギーの推進)

(3)信頼される出荷・販売管理(トレーサビリティや識別管理、迅速な苦情対応の実施)

(4)地域社会との円滑なコミュニケーション(直売実習等を通じた地域交流)

(5)労働安全(労働災害ゼロ)

 

2.GAP認証品目

 農業短期大学校では、現在、米(玄米)、トマト、ぶどうの3品目でJGAPの認証を取得しています。

第三者認証GAPの取得状況
経営学科 品目 認証GAPの区分及び認証登録番号
  水田   米(玄米)

JGAP

MIC-S-070000082

野菜 トマト
果樹 ぶどう

福島県農業総合センター農業短期大学校GAP認証書 [PDFファイル/780KB]

 

3.JGAP認証取得に向けた取り組みの経緯

GAP取組経過
時期 内容
平成29年4月~ JGAP認証取得に向けた取組開始
平成30年3月28日 JGAP初回審査(品目:米、トマト)
平成30年5月7日 JGAP認証取得
平成30年11月27日 JGAP維持審査(品目追加:ぶどう)
平成30年12月25日 JGAP認証再発行
令和2年3月4日 JGAP更新審査
令和2年4月6日 JGAP認証再発行(更新)
令和2年10月 JGAP維持審査受検予定

 

4.各経営学科の取り組み状況

水田経営学科

 水田経営学科では平成29年度に「米」でJGAP認証を取得しています。管理基準に基づき安全な作業ができるよう環境を整え、栽培計画を立てて栽培管理に取り組んでいます。さらにリスク評価により管理方法を見直し、より効果的な管理ができるよう心がけています。

水田経営学科GAP

野菜経営学科

 野菜経営学科では、平成29年に「トマト」でJGAPの認証を取得しました。学科で行う「経営実習」では、GAPの基礎から食品安全や労働安全等のリスク評価と反省点を積み重ね、日々の栽培作業を通じてより実践的なGAPに取り組んでいます。また、今年度は新たにキュウリでの認証取得を目指し、取り組みを進めています。

トマトGAPの取り組み

果樹経営学科

 果樹経営学科では平成30年12月25日に「ぶどう」でJGAP認証を取得、令和2年4月6日に認証の更新を行いました。ブドウの栽培、収穫、調整の各工程において使用される道具、資材、機械類をルールに従い適切に使用、保管しています。特に食品安全に関わりの大きい調整作業については、作業者(学生、職員)がマニュアルを必ず確認し、調整場の整理整頓、清浄性の確保を行いながら当たっています。

果樹経営学科のgap

花き経営学科

 花き経営学科では、産地への普及性が高い「日持ち性向上対策品質管理認証」の認証取得を目指し、取り組みを進めています。学科で行う「経営実習」では、水あげバケツやハサミをきちんと洗い清潔に保つこと、適切な前処理剤を使用すること、収穫した切り花は出荷前まで冷蔵することなど、切り花の日持ちが向上する管理を実践しています。

花き経営学科GAP

畜産経営学科

 

5.令和2年度の取り組み

実施計画

  • 令和2年4月~    JGAP認証品目追加に向けた取り組み
  • 令和2年10月下旬 JGAP維持審査受検(予定)

最近の取り組み内容

 

6.問い合わせ先

 福島県農業総合センター農業短期大学校
 農業経営部 野菜経営学科
 〒969-0292 福島県西白河郡矢吹町一本木446番地1
 (Tel)0248-42-4138 (Fax)0248-44-4553
 (メール)nougyou.noutan@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。