ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 都市計画決定の手引き

都市計画決定の手引き

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月3日更新

都市計画決定の手引き

  • 都市計画は、都市の発展を計画的に誘導し秩序ある市街地を形成し、市民の健康で文化的な生活と機能的な活動を確保することを目的として土地の合理的な利用を図る計画であり、土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業等の計画を内容として、その目的を効果的に実現するためのものです。

  • 近年、行政一般に対して、行政手続の透明化や情報公開、説明責任の遂行が求められており、都市計画のように  国民の権利義務に直接影響を与えることとなる行政手続については、特にその要請が高まっています。
  • また、環境問題や少子・高齢化問題に対する関心が高まる中で、住民自らが暮らす街のあり方についてもこれまで以上に関心が高まっており、都市計画に対して住民自らが主体的に参画しようとする動きが広がっているところであります。
  • このため、今後の都市計画決定手続においては、以上のような状況を十分踏まえ、都市計画に対する住民の合意形成を円滑化し、都市計画の確実な実現を図る観点から、これまで以上に都市計画決定手続における住民参加の機会の拡大、都市計画に係る情報公開及び理由の開示等に用いていくべきと考えています。

都市計画決定の手引き(平成29年4月改訂)     

   都市計画決定の手続きについてまとめましたので参考にご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)