ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > いわき建設事務所 > 小玉ダム 周辺施設

小玉ダム 周辺施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月30日更新
 小玉ダム 周辺施設

夏井川水系小玉ダム 

ホーム小玉ダムの概要周辺施設イベントアクセス

周辺施設周辺施設

ダム周辺

小玉ダムは皆さんに利用してもらえるよう、ダム周辺を開放しております。

小玉ダムの周辺施設Map▲小玉ダムの周辺施設Map(クリックで原寸表示します)

小玉ダムキャンプ場

キャンプ場には、炊事施設とトイレが併設されています。事前申し込みは不要。どなたでも無料でご利用いただけます。(▼写真クリックで原寸表示します)

多目的広場遊歩道トイレ

▲多目的広場(地図1)キャンプを設置する等に利用いただけます。面積約1800平方m

▲遊歩道(地図1)多目的広場の側にあり、こだま湖まで降りていくことができます。▲トイレ(地図2)炊事施設の側に設置されたトイレ。 電気・水道が通じており、トイレットペーパーは定期的に補充しているので、 安心してご利用いただけます。
炊事施設炊事施設内
▲炊事施設(地図2)キャンプ場から坂を上った場所にあります。 水はタンク式のため、出しっ放し等にご注意下さい。▲炊事施設内水道とバーベキュースペースが設置されています。 申込不要で御利用いただけます。(かまど9箇所・蛇口11箇所)

ダム周辺

小玉ダム周辺では、豊かな自然に彩られた景色をご覧いただけます。(▼写真クリックで原寸表示します)

展望スペースから見たダム展望スペースから見た鬼の絵橋の上から見た浅瀬
▲休憩場所から見たダム(地図3)ダムと周囲の自然を一望できます。▲休憩場所から見た鬼の絵(地図3)鬼の絵を遠くに望むことができます。▲橋の上から見た浅瀬(地図4)小玉川がこだま湖に流れ込む場所は、このように浅瀬になっています。
展望台から見た景色
▲展望台から見た景色(地図5)小玉ダムより手前右側を上に行くと、周囲を見渡せる展望台と駐車場が設置されています。

鬼ケ城の伝説

こだま湖側面の山肌には、坂上田村麻呂の逸話に由来した鬼の絵が描かれており、 ダム管理事務所の敷地内に伝説の詳しい内容が展示されています。また、鬼のデザインは全国から公募を募り、当時神戸に在住していたスウェーデンの方の作品を採用しました。(▼写真クリックで原寸表示します)

ダムから見た鬼の絵鬼の絵の由来ダミー
▲ダムから見た鬼の絵鬼の絵はダムからでもはっきりと確認することができます。▲鬼の絵の由来(地図6)鬼の伝説について書かれた展示板。 坂上田村麻呂が鬼ケ城に住まう鬼を退治した話が解説されています。

その他の施設

小玉ダム周辺には、上記以外にも様々な施設が存在します。(▼写真クリックで原寸表示します)

水力発電所遊具広場いわき市立草野心平記念文学館
▲水力発電所(地図7)小玉川の上流にある発電所です。▲遊具広場(地図8)こだま湖を望む広場には、子ども向けのアスレチック遊具が設置されており、のびのびと遊ぶことができます。▲草野心平記念文学館ダム近隣にある施設です。草野心平の85年にわたる生涯と作品を紹介しています。→ホームページ(▲クリックで別サイトへ移動)

ホーム | サイトマップ | ページの先頭に戻る

福島県小玉ダム管理所 〒979-3122 いわき市小川町高萩字釜ノ前1-25

コピーライト