ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 公共交通を利用しましょう

公共交通を利用しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月26日更新

公共交通を利用しましょう

 一人一人が、自動車を走らせるよりも、みんなで公共交通を利用すれば、地球環境にも優しいことになります。県内の公共交通について、御案内します。

バス・鉄道利用促進デー[毎月1日、11日、21日]

 モータリゼーションの進展や少子化などの影響により、バスや鉄道等公共交通機関の利用者は年々減少し、厳しい経営環境にあります。バスや鉄道は、県民の身近な移動手段としてはもちろん、観光や地域振興の基盤として非常に重要な役割を担っています。さらには、地球温暖化防止の観点からも環境にやさしい交通機関です。
 こうした状況から、県では、毎月1日、11日、21日を「バス・鉄道利用促進デー」とし、マイカー利用を自粛し、バス・鉄道の利用を推進することとしています。マイカー利用を控え、地球環境にやさしいバス・鉄道を利用しましょう。

バス・鉄道利用促進デー

「バス・鉄道利用促進デー」(以下「利用促進デー」という。)に限り利用できる特典があります。

【バス】

  • 福島交通(株)では、ICカード(ノルカ)回数券として「ちょこっとエコ回数券」(プレミア率40%)が利用促進デーに限り利用できます。
  • 会津乗合自動車(株)(会津バス)・新常磐交通(株)・磐梯東都バス(株)・JRバス関東(株)では、利用促進デーに限り利用できる「特殊割引回数券」(1,400円分)を1,000円で販売しています。

※購入したバス会社のみで利用が可能です。
※高速バスなど利用できない路線がありますので、詳しくは各バス会社にお問い合わせください。

【鉄道】

  • 福島交通飯坂線では、利用促進デーに限り利用できる「鉄道利用促進デー飯坂線1日乗車券(フリー乗車券)」を500円で販売しています。
  • 会津鉄道では、西若松駅~会津高原尾瀬口駅間の片道きっぷ(通常1,820円)を利用促進デーの利用に限り「111スリーワンきっぷ」として1,110円で販売しています。

福島県内の鉄道・バス

JR線

  • 東北本線(白坂〜貝田)
  • 奥羽本線(福島〜庭坂)
  • 東北新幹線(新白河〜福島)
  • 山形新幹線(福島)
  • 磐越東線(郡山〜いわき)
  • 磐越西線(郡山〜徳沢)
  • 常磐線(勿来〜新地(しんち))
  • 水郡線(郡山〜矢祭山)
  • 只見線(会津若松〜只見)

JR東日本のページへリンクします

第3セクター鉄道

阿武隈急行線のページへ

会津鉄道会津線のページ

野岩鉄道会津鬼怒川線のページへ

福島交通飯坂線(福島〜飯坂温泉)

福島交通(株)へリンクします

乗合バス

福島交通(株)へリンクします

会津乗合自動車(株)へリンクします

新常磐交通(株)へリンクします

ジェイアールバス東北(株)へリンクします

ジェイアールバス関東(株)へリンクします

磐梯東都バス(株)へリンクします

※高速バス

上記の乗合バス会社のホームページまたは日本バス協会のホームページをご覧ください。
日本バス協会「高速バスの利用」のページへ


福島県バス協会

福島県バス協会へリンクします