ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ロボット産業推進室 > 福島の浜通り地域でロボットの実証試験と操縦訓練ができます!(平成29年2月20日更新)

福島の浜通り地域でロボットの実証試験と操縦訓練ができます!(平成29年2月20日更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

1 福島浜通りロボット実証区域

災害対応ロボットやインフラ点検用ロボットに関する事業を行っている企業、大学、研究機関等に対して、福島浜通りの橋梁、トンネル、ダム・河川、山野等オープンスペースを、福島県が斡旋して、実証試験や操縦訓練の場として提供し、ロボットの実用化を支援しています。

(1)実証試験や操縦訓練までの流れ

事業者の利用申請書に基づき、福島県は、各市町村の提供可能施設の利用に向け、各市町村担当者との仲介を行います。また、既存の提供可能施設以外での実証試験や操縦訓練を希望する場合には、個別の相談に応じます。
手続きの流れ・実証試験の例

(2)利用申請書・結果報告様式

❋申請にあたっては、事前に以下の“お問い合わせ先”まで、ご連絡ください。
福島県商工労働部ロボット産業推進室
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号(西庁舎10階)
Tel: 024-521-8058 Fax: 024-521-7932
Email:dai_kentarou_01@pref.fukushima.lg.jp
担当:臺(だい)

2 提供可能施設(実証区域)

現在までに、実証区域として、提供可能とされた施設等は、次のとおりです。

(1) 提供可能施設マップ

マップ・提供可能施設一覧

(2) 実証区域 基本情報

3 これまでの実績一覧

4 実証区域以外での個別ニーズに応じた事例

 実証区域として公開している施設以外にも、個別ニーズに応じた実証場所の提供を行うことにより、実用化の後押しを行っています。
世界初・完全自律飛行のドローンによる長距離荷物配送

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。