ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ロボット産業推進室 > 福島でロボット・ドローンの実証試験と操縦訓練ができます(平成30年1月15日更新)

福島でロボット・ドローンの実証試験と操縦訓練ができます(平成30年1月15日更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

1 福島浜通りロボット実証区域

物流、インフラ点検、災害対応などに活用するロボット・ドローンに関連した事業に取り組む企業、大学、研究機関などに向けて、福島県が仲介し、県内の橋梁、ダム、河川、山野などを実証試験や操縦訓練の場として提供します。2015年以降、100件以上のべ500日間以上の活用実績があります(2018年1月時点)。

(1)実証試験までの流れ

福島県は、県内での実証試験等の実現に向け、各市町村や関係機関等との仲介を行います。公開試験等の周知・広報についても支援が可能です。
手続きの流れ

(2)利用申請書・結果報告様式

市町村・関係機関担当者への事前相談等で使用いたしますので、電子メールにてご提出ください。
福島県で整備を進めている「福島ロボットテストフィールド」運営の参考とするため、実証試験終了後に電子メールにてご提出ください。

2 お問い合わせ・お申し込み先

福島県商工労働部ロボット産業推進室
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号(西庁舎10階)
Tel: 024-521-8568 Fax: 024-521-7932
Email:robot@pref.fukushima.lg.jp

3 指定エリア(実証区域)

指定エリアのほか、個別の要望に応じて実証場所の選定や調整の支援が可能です。

(1) 指定エリア一覧

指定エリア

(2) 指定エリア 基本情報

4 実証試験事例

ドローン

    A     B

     河川敷でのドローン飛行                  ドローンを用いた低層大気観測試験

インフラ点検

    C     D

     ロボット・ドローンを用いた橋梁点検試験        水中ロボによるダム堤体の調査試験

水中ロボット

    E

     湖での潜水試験

その他事例

その他事例1
その他事例2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。