ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 多面的機能支払交付金

多面的機能支払交付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月17日更新

 農業・農村には、「洪水・土砂崩れの防止」や「美しい風景の形成」など様々な働き(多面的機能)がありますが、これらの機能については、減少する個々農家のみで保全していくことが難しくなってきています。

 この交付金は、恩恵を受ける地域全体の方々で構成され、農用地や水路など地域資源を保全する活動を行う組織に対して、活動内容に応じて交付金を交付することで支援します。

多面的機能イメージ図
出典:農林水産省ホームページを参照

新着情報(令和2年11月)

【会津管内の取り組み状況】を最新の情報に修正しました。

【すでに活動に取り組んでいるみなさまへ】について次のとおり修正しました。
「安全に共同作業を行うために」に具体的な安全対策等を記載しました。
「異常気象時の対応について」に令和2年度制度改正内容を追記しました。
「会津方部研修会について」を修正しました。※令和2年度は開催しません

すでに活動に取り組んでいるみなさまへ

こちらをクリック
【すでに活動に取り組んでいるみなさまへ】

 ここでは、会津農林事務所からのお知らせや研修会・講演の案内などを掲載しています。

活動への取り組みを検討しているみなさまへ

こちらをクリック
【活動への取り組みを検討しているみなさまへ】

 ここでは、制度の概要や活動に取り組むために必要な手続きなどを掲載しています。

会津管内の取り組み状況

 会津管内では、13市町村で396組織、19,983ヘクタールで取り組まれています。

 【令和2年度取組状況】※令和2年11月1日現在
R2活動組織

制度の概要など

 制度の詳しい内容については、福島県農村振興課、福島県多面的機能支払推進協議会及び農林水産省のホームページをご覧ください。

福島県農村振興課

福島県多面的機能支払推進協議会

農林水産省

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。