ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域産業6次化

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日更新

地域産業6次化

  福島県では、豊かな地域資源を生かし、地域力(人材、資源、伝統)を発揮しながら、1次・2次・3次産業が様々な形で連携・融合した新たな地域産業を創出することで地域の活性化を目ざす「地域産業6次化」を推進しています。

 あいづ“まるごと”ネット

 交流会の様子

 会津・南会津地方において、農林漁業者や商工業者等で構成されるネットワーク「あいづ“まるごと”ネット」を組織し、地域産業6次化によって農林漁業者の所得向上を図るため様々な活動を展開しています。
 毎回様々な講演講師をお招きし、6次化商品の試食会や求評会を開催して、地域産業6次化の推進を図っています。

「あいづ“まるごと”ネット」会員を募集しています!
 登録すると各種物産展の案内や地域産業6次化に関する補助金等の情報が受け取れます。会員登録については、リンクを御覧ください!

あいづ“まるごと”ネット

令和元年度活動状況

第3回交流会

こ1こ2

 令和2年2月19日(水)、下郷ふれあいセンターにおいて、あいづ“まるごと”ネット第3回交流会を開催し、会員や関係者など約50名が参加しました。

 『地域ブランドの育て方』をテーマに、県北地域で展開中の「Hotフルーツ!プロジェクト」について、あいづ“まるごと”ネットの総合アドバイザー、NPO法人素材広場の横田純子理事長から基調講演をいただいた後、県北農林事務所担当職員から、具体的な取組事例を紹介いただきました。その後、Hotフルーツの試食をしながら、地域ブランドについて考えるグループワークを実施しました。

 地域ブランドの確立に向けて、企画の仕方やその種類、考案者・プランナー・効果のまとめ役など役割分担の重要性、情報発信の課題などについて、講演と話し合いを通じて、多く学ぶことができました。今回の交流会が、あいづ“まるごと”ネットの今年度最終事業となりますが、令和2年度の新規事業や交流会などについては、今後改めて皆様にお知らせしますので、よろしくお願いします。

 第3回交流会チラシ [PDFファイル/1.27MB]

 

第2回交流会

第2回交流会まるごとネット交流会

  11月19日(火)、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターにおいて、あいづ“まるごと”ネット第2回交流会を開催し、会員や関係者など33名が参加しました。

 今回は6次化商品の磨き上げをテーマに、商品の評価会を実施。株式会社タンク代表取締役増田紀彦氏によるコーディネートのもと、「6次化商品づくり支援事業」に応募いただいた6次化商品の試食と評価、改善提案を行いました。コーディネーターからの「1人の30分より、30人の1分」との言葉どおり、参集者から様々な切り口の意見や改善提案が出され、6次化商品出品者からも、「視点の違う意見があり、大変参考になった」などの感想が聞かれました。

 今後は、今回の意見を参考に、各商品のブラッシュアップを進めた上で、テストマーケティングを実施します。製造者の努力の成果を御覧いただけるよう、皆様の御来店をお待ちしています。       

【 販売会】
 (1) 令和2年1月18日(土)  
  道の駅あいづ 湯川・会津坂下(終了しました)       

  (2)令和2年2月1日(土)~2日(日)     
 アピタ会津若松店(終了しました)  

第1回交流会

熱心に講演に聞き入る参加者

 6月25日(火曜日)、道の駅あいづ 湯川・会津坂下において、令和元年度あいづ“まるごと”ネット第1回交流会を開催し、会員事業者や6次化推進機関など約90名が参加しました。

 はじめに「栄養成分表示義務化目前! 注意点を学び実際に計算してみよう!!」と題し、令和2年4月以降は原則義務化となる栄養成分表示について説明を受け、実在の商品をもとに栄養成分表示の計算方法を学びました。

 続いて「農業分与における知的財産商標登録の有効性について」と題し、知的財産権の概要や手続き方法について解説いただきました。

平成30年度活動状況

平成29年度活動状況

平成28年度活動状況

過疎・中山間地域振興事業

農林漁業者の所得向上と若者の定着を図るため、地域や集落・団体等が行う、南会津地域の豊かな農産物を活用した地域産業6次化の取組を支援しています。 

主な取組事例

南会津町たのせ地区

 平成25年度より南会津町たのせ地区の農産物やヤマメを使用した新たな商品開発に取り組んでいます。

 株式会社山際食彩工房の山際博美氏を講師に招いて開催している特産品開発講習会では、商品製造のポイントや新商品開発について御指導いただいております。

 開発した主な商品・・・ぜんびん、みそうず、ヤマメの釜飯セット等

 商品は「南会津ふるさと物産館」や「道の駅番屋」等で販売中です。詳細は南会津町たのせふるさとづくり会までお問い合わせください。

 たのせ地区ホームページ

特産品開発講習会 やまめの釜飯セット 野菜スープ

【特産品開発講習会】             【ヤマメの釜飯セット】                【まるごと野菜スープ】

 

檜枝岐村

 平成26年度より檜枝岐村の山ブドウを使用した商品開発等に取り組んでいます。

 収穫した山ブドウはピューレに加工され、道の駅尾瀬・檜枝岐で販売されているほか、ミニ尾瀬公園では、「山ブドウのジェラート」として賞味いただけます。

講習会の様子 山ブドウほ場 山ブドウジェラート

【特産品開発講習会】                 【山ブドウ】                   【山ブドウジェラート】

 

地域産業6次化関連情報

地域産業6次化に関する補助金情報、商談会情報等を掲載しています。

ふくしま6次化ステーション

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)