ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > あいづ“まるごと”ネット

あいづ“まるごと”ネット

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月17日更新

あいづ“まるごと”ネットロゴマーク 

 福島県では、豊かな地域資源を生かし、地域力(人材、資源、伝統)を発揮しながら、1次・2次・3次産業が様々な形で連携・融合した新たな地域産業を創出することで地域の活性化を目指す「地域産業6次化」を推進しています。
 会津・南会津地方においても、農林漁業者や商工業者等で構成されるネットワーク「あいづ“まるごと”ネット」を組織し、「地域産業6次化」を進めるため、各種情報発信や、交流会の開催をしています。

会員募集

 随時会員を募集しております。
 あいづ“まるごと”ネット会員募集について(内部リンク)

会津地方6次化商品づくり支援事業【~2019年8月9日(金曜日)まで募集】  

 事業目的

 会津地方の意欲的な農林漁業者や商工業者を対象として特色ある地域産品の改良と、販路開拓を支援するため、各種アドバイザーの意見をもとにパッケージ等のさらなるブラッシュアップを図るとともに、テストマーケティングにより消費者ニーズを把握し、事業者の商品づくりの一助とする。

 実施要領及びスケジュール [PDFファイル/2MB]

 申込書及び記載例 [Excelファイル/177KB]

 平成30年度事業報告 [PDFファイル/6MB]

  事業活用メリット

    (1)各種アドバイザーによるアドバイス

      ・様々な小売店や支援機関の参加(その後の商談や支援にも)

      ・「ふくしま6次化イノベーター」活用によるデザイン改良

    (2)販売会

      ・消費者の反応を直接聴く機会…消費者の声が意欲に繋がる

      ・地元での知名度向上、口コミの大切さ、食べ方提案やセールストークの見直し

      ・事業者間交流

    (3)食品表示

      関係機関からアドバイスが受けられる。

      ・保健所(衛生事項、保健事項、薬事事項)

      ・県民生活課(景品表示事項)

      ・農林事務所(品質事項)

    (4)プレゼンテーション力の向上、試食提供方法の改善等

スタンプラリー&フォトコンテスト【2019年8月1日~12月31日】  

 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36240a/stamprally-photocontest.html

あいづ“まるごと”ネット通信バックナンバー

 定期的に会員の皆さんへ「あいづ“まるごと”ネット通信」を発信しております。
 バックナンバー(内部リンク)


連絡先・問い合わせ先
会津農林事務所企画部 あいづ“まるごと”ネット事務局
〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5
電話:0242-29-5369 Fax:0242-29-5389
電子メール:aizu-marugotonet@pref.fukushima.lg.jp


ふくしま6次化情報STATION

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。