ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 英語教育について

英語教育について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月30日更新

民間試験を活用した英語4技能向上事業 

 本事業は、民間試験の受検を通し、生徒自身が4技能での英語の実力を把握し、学習方法の見通しを立てるとともに、英語担当教員が生徒の4技能の現状を把握し、分析することで、4技能を総合的に育成するための指導方法を研究していくものです。
 令和元年度は、「GTEC」を32校で5000名を超える1学年の生徒が受検しました。
 各校では、データの分析を通して、4技能をバランス良く育成するためのより効果的な指導法を研究し、報告書にまとめています。

実践事例  

 1年次における実践事例について紹介します。授業改善にご活用ください。

 
実践事例 取組のポイント
A高校 ・的確な現状分析がされており、「PDCAサイクル」での授業改善が行われている。
・実践が具体的であり、評価にもつなげている。
B高校 ・的確な現状分析がされており、「PDCAサイクル」での授業改善が行われている。
・具体的な実践が示されており、検証を行っている。
C高校 ・「PDCAサイクル」での授業改善が行われている。
・実践の検証が丁寧になされており、次の「PDCAサイクル」につながっている。
D高校 ・「PDCAサイクル」での授業改善が行われている。
・具体的な実践が行われ、その検証が客観的データとともに丁寧に行われている。

言語活動事例

 各参加校へ配布した報告書(冊子)において、学習指導案や授業で活用したハンドアウト等も紹介しています。

   例)
     ・多読での書く活動、話す活動
     ・パフォーマンステストの事例
     ・帯活動等で実施できる言語活動 等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)