ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大沼教育長 挨拶
議場の見学(1)
議場の見学(2)
段ボールベッドの強度体験
災害に備えて(準備したいグッズ)
危機管理センターの見学
教育庁内の見学
グループワーク(1)
グループワーク(2)
知事・教育長の前で意見発表
内堀知事より講評
集合写真
大沼教育長より修了証書の授与
一覧を見る

フォトニュース

「『県庁に みんなの声を 届けよう!』プロジェクトの開催」

 令和4年8月10日、福島県庁において「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクトを開催しました。県内の小学5・6年生9名が、議場、危機管理センター、教育庁を見学し、仕事の内容などについて説明を聞きました。その後、3つのグループに分かれ、「ふくしまのよりよい未来をつくるために」というテーマについて、福島県の好きなところ、10年後どのような福島県になっていてほしいか、さらに理想の福島県になるために自分にできることは何かについて考え、意見交換をしました。各グループ内で意見を出し合った後、参加者全員が、内堀知事、大沼教育長や教育委員の前で発表しました。内堀知事は、「どの班も素晴らしい発表をしてくれました。皆さんから具体的な提案もいただきました。これからの福島県政にいかしたいと思います」と講評しました。少し緊張しているようにも見えましたが、みんな堂々とした発表で、様々な提言が県庁に届けられました。

新着情報