ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 福島県教育委員会サブサイト > 高校生等奨学給付金

高校生等奨学給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月9日更新

新着情報

  • 令和3年度の奨学給付金の申請受付を開始します。

  • 令和3年度の新入生に対する前倒し給付の申請受付は終了しました。

高校生等奨学給付金(令和3年度

1.授業料以外の教育費負担を軽減するため、奨学のための給付金(高校生等奨学給付金)の申請を受付け、給付します。

2.対象となる方は、

  ◎非課税世帯や生活保護受給世帯

  ◎令和3年1月以降に家計が急変したことにより所得割非課税世帯相当と認められる世帯(新型コロナウイルス感染症等による経済状況の悪化による)

  となります。

3.新入生に対する前倒し給付を申請された方が、残りの給付額(7月~3月分)を受給するためには、改めて申請が必要です。

制度の概要

給付の対象となる世帯の要件

 
通常の奨学給付金 家計急変世帯向け奨学給付金

令和3年7月1日(基準日)現在、次のすべてに該当する世帯

 

・保護者(親権者)が福島県内に住所を有すること。※注意2

 

・保護者全員の道府県民税所得割及び市町村民税所得割(令和3年度)が非課税であること又は生活保護受給世帯であること

 

◎両親がいる場合、父母それぞれ所得割非課税であることが必要です。

 

・生徒が平成26年度以降に就学支援金対象校に入学し、就学支援金受給資格のある者で、基準日も在学していること

◎対象校:高等学校、高等専門学校(1~3学年)、専修学校高等課程、高等学校等専攻科等

令和3年7月1日(基準日)現在、次のすべてに該当する世帯※注意1

 

・保護者(親権者)が福島県内に住所を有すること。※注意2

 

・保護者全員の道府県民税所得割及び市町村民税所得割(令和3年度)が非課税ではないが、経済状況等の悪化により令和3年1月以降に家計が急変し、所得割非課税世帯相当であると認められること※注意3

◎両親がいる場合、父母それぞれ所得割非課税相当であることが必要です。

 

・生徒が平成26年度以降に就学支援金対象校に入学し、基準日に在学していること

◎対象校:高等学校、高等専門学校(1~3学年)、専修学校高等課程、高等学校等専攻科等

※注意1

7月以降に家計急変した場合の基準日は、申請のあった月の翌月(申請のあった日が月の初日である場合は申請のあった月)の1日となります。

※注意2

保護者の住所が県外にある場合、その都道府県へ申請することになります。お住まいの都道府県へお問い合わせください。

各都道府県のお問い合わせ先

※注意3

「所得割非課税世帯相当」かどうかは、「所得金額の求め方」を参照してください。

所得金額の求め方 [PDFファイル]

 

生徒一人当たりの給付金年額 

 (1)生活保護受給世帯

   A 専攻科以外の生徒

   国公立:32,300円

   私立:52,600円

 

 (2)道府県民税所得割及び市町村民税所得割が非課税の世帯((1)を除く)

   A 通信制及び専攻科の生徒

   国公立:48,500円

   私立:50,100円

 

   B 通信制及び専攻科以外の生徒(第1子)

   国公立:110,100円

   私立:129,600円

 

   C 通信制及び専攻科以外の生徒(第2子以降)(※注意4)

   国公立:141,700円

   私立:150,000円

 

 (3)家計急変により所得割非課税世帯相当であると認められる世帯

   →(2)と同様

 

※注意4

「第2子以降」とは、保護者に扶養されているア~エいずれかの方がいる生徒

ア 15歳(中学生を除く)以上23歳未満の兄・姉

イ 通信制の高等学校等に通う弟・妹

ウ 15歳(中学生を除く)以上23歳未満の奨学給付金の対象とならない弟・妹

エ 高等学校等に通う23歳以上の兄・姉

 

※第1子と第2子以降については、世帯パターン図をご覧ください。

世帯パターン図 [PDFファイル]

 

申請者

 福島県内に住所を有する保護者

給付方法

 給付決定後、申請者である保護者の口座に一括で振り込みます。

 ただし、前倒し給付を受給された方は、年額から受給済額を差し引いた額を振り込みます。

給付時期

 令和3年12月末までに給付予定(期限内提出の場合)

 ※ 書類の不備や申請内容確認等により、審査に時間を要した場合は、1月以降、審査が完了次第、給付します。

提出期限

  • 県内の高等学校等に通っている場合

    学校経由で提出していただきますので、学校の提出期限を確認の上、

    期限までに学校に提出してください。

  • 県外の高等学校に通っている場合

    令和3年9月30日(木曜日)高校教育課必着

  ※ 7月以降に家計が急変した世帯について

    令和3年9月30日以降も申請を随時受け付けますが、原則、申請のあった月の翌月以降の月数に応じて算定された額が給付されますので、ご注意ください。

申請書類等

  申請のご案内をご覧になり、必要書類を確認してください。

 

 (県内の高等学校等に通う生徒向け)

    ※県内の高等学校等に通う方は申請書類を学校に提出してください。

 

 (県外の高等学校等に通う生徒向け)

 ※県外の高等学校等に通う方は、申請書類に在学証明書 [Excelファイル](参考様式:基準日以降の学校の証明が必要。全日制・通信制等詳細が記載されたもの)を必ず添付して、福島県教育庁高校教育課へ直接郵送してください。

 

下記より申請様式のダウンロードができます。              

【通常の奨学給付金の場合】

 

【家計急変世帯向け奨学給付金の場合】

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)