ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 「会津農林高等学校GLOBAL G.A.P.認証公開審査会」(平成30年11月5・6日)

「会津農林高等学校GLOBAL G.A.P.認証公開審査会」(平成30年11月5・6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月26日更新

「会津農林高等学校GLOBAL G.A.P.認証公開審査会」 

  グローバルギャップ公開審査の写真1 グローバルギャップ公開審査の写真2

  グローバルギャップ公開審査の写真3 グローバルギャップ公開審査会の集合写真

 会津農林高等学校は、11月5・6日に、農産物の国際認証である「GLOBAL G.A.P.(グローバルギャップ)」の公開審査に臨みました。
 会津伝統野菜の「会津小菊かぼちゃ」と、コシヒカリ、ひとめぼれのコメ2品目について、農業園芸科の生徒26人が、民間の認証機関による書類審査や農場の現地審査(審査基準262項目)に対応しました。
 「次世代農業人材育成」「食の安全」「環境に優しい生産管理」を国際基準で実践する農業高校を目指し、取り組んでいます。