ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクト(令和元年8月1日)

「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクト(令和元年8月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月8日更新

「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクト

 8月1日、福島市において、「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクトを開催しました。県内の小学5・6年生21名が、パラリンピック競技種目であるボッチャを体験し、パラリンピアンの講話を聞きました。その後、「オリンピック・パラリンピックとふくしまの『スポーツ』・『おもてなし』・『バリアフリー』・『未来』」をテーマとした4グループに分かれ、活発に意見交換をしました。グループごとにまとめたアイデアや提言を、参加者全員が、内堀知事や鈴木教育長・教育委員の前で発表しました。少し緊張しているようにも見えましたが、みんな堂々とした発表で、テーマごとのアイデアあふれる様々な発想が県庁に届けられました。

 ○鈴木教育長あいさつ
 教育長挨拶の写真

 ○ボッチャ競技ルール説明 
 ボッチャ体験の写真1

 ○ボッチャ競技体験
 ボッチャ体験の写真2 ボッチャ体験の写真3

 ○パラリンピアン講話(講師:増子恵美氏)
 パラリンピアンの講話の写真1 パラリンピアンの講話の写真2

 ○グループワーク
 グループワークの写真 

 ○意見発表
 意見発表の写真1 意見発表の写真2

 ○知事講評(意見発表)
 知事講評の写真

 ○集合写真
 集合写真 

 ○修了証書授与
 修了証書贈呈の写真