ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 「第7回特別支援学校作業技能大会 ~夢に向かってテクノチャレンジ2019~」(令和元年8月2日)

「第7回特別支援学校作業技能大会 ~夢に向かってテクノチャレンジ2019~」(令和元年8月2日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月23日更新

第7回特別支援学校作業技能大会 ~夢に向かってテクノチャレンジ2019~

 8月2日にビッグパレットふくしまにおいて、県内のすべての県立特別支援学校、福島市立福島養護学校、福島大学附属特別支援学校の18校が一堂に会し、「特別支援学校作業技能大会」を開催しました。大会は、作業技能検定部門(ビルクリーニング・喫茶接遇サービス・PCデータ入力・店舗販売)や作業製品品評部門、あんまやマッサージのデモンストレーション部門の3部門があり、約390名の生徒が、日ごろの学習の成果を発揮しました。会場には多くの来場者が訪れ、大会はもちろん各校紹介等の展示ブースも大いににぎわいました。

【作業技能検定部門】
 ○ビルクリーニング
 特別支援作業技能大会のビルクリーニングの写真

 ○喫茶接遇サービス
 特別支援作業技能大会の喫茶待遇サービスの写真

 ○PCデータ入力
 特別支援作業技能大会のPCデータ入力の写真

 ○店舗販売(品出し・パッケージ)
 特別支援作業技能大会の店舗販売(品出し・パッケージ)の写真

【デモンストレーション部門】
 特別支援作業技能大会のデモンストレーションの写真