ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 福島県教育委員会サブサイト > 文部科学省委託事業「新しい生活様式」などを踏まえた読書活動の推進

文部科学省委託事業「新しい生活様式」などを踏まえた読書活動の推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月25日更新

令和3年度ふくしまの未来をひらく読書の力プロジェクト

世界と未来を変える読書の力 ~新しい生活様式と読書~

 講義や実習を通して、乳幼児期から思春期に至る発達段階に応じた読書活動やその推進についての研修です。

開催概要

 期日 令和3年8月6日(金曜日) 10時00分~15時50分 (開場 9時30分)

 会場 とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) 〒 960-8116 福島市春日町5-54

 募集人数 各講義100名 入場無料 中高校生期 小学校期 乳幼児期

      パネルディスカッション (最大300名)

※ 各講義・演習への参加申し込みを締め切りました。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となりました。

  開催時期は、12月中旬を予定しております。

プログラム

1 乳幼児期向け(定員100名

  講義・演習 「新しい生活様式と家読・読み聞かせについて」

  講師  桑原 真希 氏(平田村立ひらたこども園保育教諭)

2 小学校期向け(定員100名) 

  講義・演習 「新しい生活様式とブックトークについて」

    講師  柳沼志津子 氏(本宮市立しらさわ夢図書館副館長兼専門司書)

3 中高生期向け(定員100名

  講義・演習 「新しい生活様式とビブリオバトルについて」 

  講師  古川 真  氏(福島県立小野高等学校教諭)

  講師  宍戸佳織里 氏(元小野町地域おこし協力隊)

4 パネルディスカッション(定員300名

  テーマ 「新しい生活様式とこれからの読書」

  コーディーネーター 髙野 保夫 氏(福島大学名誉教授)

  パネリスト     鈴木 史穂 氏(福島県立図書館専門司書)

            桑原 真希 氏(平田村立ひらたこども園保育教諭)

            宍戸佳織里 氏(元小野町地域おこし協力隊)

実施要項 チラシ 申込用紙

実施要項 [PDFファイル/245KB]

チラシ [PDFファイル/689KB]

申込用紙 [Wordファイル/23KB]


 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)