ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南地方振興局 > 野鳥における鳥インフルエンザについて

野鳥における鳥インフルエンザについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月6日更新

死んでいる野鳥をみつけたら

 1 野鳥は様々な原因で死亡します

 ● 野鳥は、餌が採れず衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうなど、様々な原因で死亡します。

 ● 野鳥が死んでいても、鳥インフルエンザをただちに疑う必要はありません。

 2 鳥インフルエンザの簡易検査について

 ● 福島県では、環境省が定める基準に基づき、鳥インフルエンザの感染のおそれが高い死亡野鳥等を検査します。

 ● 感染のおそれが高い野鳥とは、ハクチョウやカモなどの水鳥やタカ、フクロウなどの猛禽類です。(スズメやハトなどの陸鳥には感染リスクの高い種はありません。)

 ● 水鳥や猛禽類が死んでいるのを見つけた場合や、その他の野鳥が同一の場所で大量に死んでいるところを見つけた場合には、県南地方振興局までご連絡ください。

 ● 上記以外の死亡野鳥については、一般廃棄物として廃棄するようお願いします。

 3 素手で触らないでください

 ● 野鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原体を持っている場合があります。

 ● 廃棄する場合は、素手で触らず、手袋やマスクを着用してください。また、新聞紙にくるみ家庭用ごみ袋に密封し、燃えるごみとして廃棄してください。

 4 鳥インフルエンザウイルスの人への感染について

 ● 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特別な状況を除き、通常では人に感染しないと考えられていますので、日常生活においては過度に心配する必要はありません。

 ● 野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、ウイルスが他の地域へ運ばれる恐れがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。

 5 よくある質問(Q&A)

 Q1 野鳥の鳥インフルエンザが人に感染することはないのですか?

 ● 日常生活において、野鳥の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがい等をしていただければ、過度に心配する必要はありません。

 Q2 庭に野鳥に死んでいますが、鳥インフルエンザではないですか?

 ● 野鳥の死因は様々です。エサが採れず衰弱したり、環境変化に耐えられず死んでしまうこともあります。

 ● ハクチョウやカモなどの水鳥、タカやフクロウなど猛禽類が死んでいるのを発見した場合には、県南地方振興局へご連絡ください。

 ● なお、スズメやハトなど陸鳥には感染リスクの高い種はありませんので、一般廃棄物として処分していただきますようお願いします。

Q3 死んだ鳥はすべて検査しないのですか?

 ● 日本には外来種なども含めると約600種類以上の野鳥が生息しており、その死因も様々です。そのため環境省で選定した鳥インフルエンザに感染するリスクの高い種を優先的に検査行いますので、ご理解ください。

 ● なお、過去の感染例や環境省が選定している検査優先種については下記を参考にしてください。

Q4 渡り鳥について教えてください。

 ● 渡り鳥には春に南方から飛来して、秋に再び渡去する夏鳥と、秋に北方から飛来して、春に再び北方へ渡去する冬鳥がいます。また、春と秋の一時期だけ日本を通過する旅鳥もいます。

 ● 夏鳥はツバメやカッコウ等、冬鳥はハクチョウ類、カモ類等、旅鳥はシギ類などになります。

 ● 渡り鳥のなかでも、鳥インフルエンザの感染リスクの高い種は、ハクチョウ類やカモ類等の冬鳥が中心となります。

 6 鳥インフルエンザ各種情報

 県南地方振興局 ~死んでいる野鳥を見つけたら~ [PDFファイル/337KB]

 環境省 検査優先種一覧 [PDFファイル/407KB]

 環境省 検査優先種一覧(写真) [PDFファイル/2月28日MB]

 環境省 野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル簡易版(平成29年10月) [PDFファイル/7.38MB]

 福島県自然保護課ホームページ

 環境省ホームページ

 厚生労働省ホームページ

 国立感染症研究所感染症情報センターホームページ

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。