ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光・文化・教育 > 学校教育 > 高校教育 > 教育委員会トップページ > 福島県立高等学校の入学料・授業料について

福島県立高等学校の入学料・授業料について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月24日更新

目次

・入学料について
・入学料に対する支援制度
・授業料について
・授業料に対する支援制度
・入学料・授業料以外の教育費(修学旅行の積立金・教材費など)
・入学料・授業料以外の教育費に対する支援制度

入学料について

 県立高校へ入学した生徒は、下記のとおり入学料を納入する必要があります。

金額
区分金額
全日制課程   5,650円
定時制課程   2,100円
通信制課程     350円
専攻科   5,650円

 納入時期

  学校長の指定する期日まで(主に入学式の日になります。)

 納入方法

  誓約書に福島県収入証紙を貼付して納入します。

入学料に対する支援制度

  所定の要件に該当する場合、入学料を免除する制度があります。
  詳しくは、下記のリンク先より該当ページをご覧ください。
  「福島県立高等学校の入学料・授業料の減免制度」のページへ

授業料について

  県立高校に在学する生徒は、原則として下記のとおり授業料を納入する必要があります。

金額
区分金額
全日制課程月額:9,900円(年額:118,800円)
定時制課程月額:2,500円(年額:30,000円)
通信制課程一科目当たりの単位数が一単位の場合一科目につき170円
一科目当たりの単位数が二単位の場合一科目につき340円
一科目当たりの単位数が三単位の場合一科目につき510円
一科目当たりの単位数が四単位以上の場合一科目につき680円
専攻科月額:9,900円(年額:118,800円)
納入時期(授業料)
区分納入時期
4月5月6月7月9月10月11月12月1月2月
全日制・
定時制課程
1年生・転入生4月分
5月分
6月分7月分8月分
9月分
10月分
11月分
12月分
  1月分
2月分
3月分
2年生・3年生以上4月分5月分6月分7月分8月分
9月分
10月分
11月分
12月分
 1月分
2月分
3月分
通信制課程年度初めの受講登録時に一括納入
専攻科4月分5月分6月分7月分
8月分
9月分10月分11月分12月分1月分2月分
3月分

※ 全日制課程、定時制課程、専攻科の授業料の納入時期は表における該当月の25日です。
    25日が土曜、日曜、祝日に当たるときは翌日になります。

 納入方法(授業料)

  授業料の納入方法は、原則として下記のとおりです。

納入方法
区分納入方法
全日制課程原則として口座振替
定時制課程原則として口座振替
通信制課程福島県収入証紙
専攻科原則として口座振替
口座振替の取扱い金融機関(平成30年4月1日現在)
銀行東邦銀行、福島銀行、大東銀行、みずほ銀行、秋田銀行、荘内銀行、山形銀行、七十七銀行、足利銀行、常陽銀行、第四銀行、北日本銀行
信用金庫福島信用金庫、会津信用金庫、郡山信用金庫、白河信用金庫、須賀川信用金庫、ひまわり信用金庫、あぶくま信用金庫、二本松信用金庫
信用組合福島県商工信用組合、いわき信用組合、相双五城信用組合
農業協同組合JAふくしま未来、JA会津よつば、JA夢みなみ、JA東西しらかわ、JA福島さくら
労働金庫東北労働金庫、農林中央金庫

 ※ 東邦銀行以外は福島県内の支店のみ指定できます。
 ※ ゆうちょ銀行の口座は指定できません。 

授業料に対する支援制度

  所定の要件に該当する場合、国が生徒に代わり高校の授業料を負担する「高等学校等就学支援金制度」があります。
  また、授業料を免除する制度があります。
  詳しくは、下記のリンク先より該当ページをご覧ください。

  「高等学校等就学支援金制度」のページへ
  「福島県立高等学校の入学料・授業料の減免制度」のページへ(高等学校等就学支援金を受けられない方のみ対象)

入学料・授業料以外の教育費(修学旅行の積立金・教材費など)

 入学料・授業料以外の教育費について

  高校に通う上で、入学料・授業料以外にもさまざまな費用がかかります。
   ・どのような種類の費用があるのか
   ・金額はいくらか
   ・いつ、どのような方法で支払うのか
  これらについては、高校によって異なります。
  詳しくは各高校の事務室へお問い合わせください。

 入学料・授業料以外の教育費の例

  PTA会費、後援会費、生徒会費、修学旅行積立金、教材費など
  ※ 上記はあくまで例示です。

 入学料・授業料以外の教育費に関する支援制度

  福島県教育委員会では、所定の要件に該当する場合、学用品費など入学料・授業料以外の教育費の一部を給付する「高校生等奨学給付金」制度があります。
  「高校生等奨学給付金」制度は、給付型の支援制度ですので、返還の必要はありません。
  詳しくは、下記のリンク先より該当ページをご覧ください。
  
「高校生等奨学給付金」のページへ