ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県南農林事務所 農業振興普及部 > 輸入粗飼料に由来する堆肥を使用する際にはご留意ください!

輸入粗飼料に由来する堆肥を使用する際にはご留意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

 輸入粗飼料を給与した家畜の排せつ物由来の堆肥を使用した場合、海外で使用された農薬成分(クロピラリド)により、トマト、スイートピー等の園芸作物や、マメ科牧草等の生育に障害を起こす可能性があるため、注意が必要です。詳細は別添ファイルをご覧ください。

 なお、クロピラリドが原因と思われる症状が見つかった時には、県南農林事務所農業振興普及部(電話:0248-23-1565)までご相談ください。

耕種農家の皆様へ [PDFファイル/315KB]

畜産農家の皆様へ [PDFファイル/226KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。