新着情報

「福島県廃炉・除染ロボット技術研究会」の設立について

                                                                                                                                                                    福島県ハイテクプラザ
1 趣旨
 東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃止に向けての、「建屋内高濃度除染技術」及び「格納容器漏洩箇所特定・補修・内部調査に係る技術」の2つの技術開発について、東芝(株)、(株)日立GEニュークリア・エナジー、三菱重工業(株)の国内プラントメーカー3社がベンダーを募集しており、関連する機械・装置開発に係る福島ワークショップの開催、県内企業への技術エントリーの募集が行われていることを踏まえ、除染のための遠隔操作装置を含む、「廃炉・除染に特化したロボット開発」に関する各メーカーからの情報や、国、県などからの有用情報の共有化を行い、廃炉のための機器・装置開発等に迅速に対応できる産学官のネットワーク構築を目的として、「廃炉・除染ロボット技術研究会」を発足することとしました。

2 会員の要件
 本研究会の趣旨に賛同する産学官の関係者。ただし、福島県内に事業所を持つことが条件です。

3 募集開始時期
 平成25年2月1日(金)

4 今後の予定
 発会式の開催については未定ですが、登録していただいた会員の皆様には、先行してハイテクプラザで得られた情報の提供や各種案内を致します。

5 申込方法
 別紙申込用紙に必要事項を記入し、ハイテクプラザ産学連携科までお申し込みください。
 ※本研究会主催の講習会及びセミナー等への参加は、会員となることが必須です。また、研究会の開催やその申込みについては、入会後別途お知らせします。

☆申し込み・問い合わせ先 : 産学連携科
 案内チラシの裏面に必要事項を記入の上、FAXしていただくか、所属・氏名・連絡先をご記入の上、e-mailで、下記までお申し込みください。

担 当 : 産学連携科 遠藤
電 話 : 024-959-1741 (お問い合わせ)
F A X : 024-959-1761 (お申し込み)

「廃炉・除染用ロボット技術研究会」の設立について (PDF形式 143kB)
廃炉・除染用ロボット技術研究会規約 (PDF形式 70kB)

広告

  • 福島県ものづくり企業データベース
  • 株式会社氷感
  • バナー広告募集中

注目事業

  • 工業製品の残留放射線量検査
  • 加工食品の放射能検査
  • 保有施設・設備紹介
  • メールマガジン登録・解除
  • 保有知的財産の活用
  • 申請書ダウンロード

関連団体

  • 福島県
  • テクノコム
  • 一般社団法人 福島県発明協会
  • 福島空港
  • 福島県営工業団地
  • ふくしま医療機器開発支援センター

福島県ハイテクプラザの機器整備事業には、(公財)JKAの補助金が使われています。

ページトップ