ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 相双地方振興局

相双地方振興局

新着情報

相双地方振興局からのお知らせ   

就職応援! 交通費等助成事業

 相双地方へ就職を目的に企業体験を希望する方へ、交通費と宿泊費を助成します。
 就職等を考えている方は、是非ご活用ください。

 1 対象者

    相双地方以外に居住し、相双地方への就職を目的に企業体験<注>を希望する者。

  <注>企業体験とは、就職を目的とした面接、インターンシップ、ワーキングホリデー、その他就職体験等をいう。なお、すでに就職している会社内での企業体験は対象外とする。

  ただし、以下の者は対象外とします。

  ① 就業意欲が低く、観光等を目的とした一時的な滞在を目的としている者
  ② 成年被後見人又は被補佐人
  ③ 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  ④ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  ⑤ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者

  交通費助成チラシ(表) [PDFファイル/313KB]   交通費助成チラシ(裏) [PDFファイル/127KB] 
  フロー図 [Excelファイル/19KB]

2 支援内容 

 (1) 交通費助成 

   ア 往復交通費に係る費用 
     居住地(自宅)から体験先企業までの往復の交通費から3,000円(自己負担分)を減じた額。上限30,000円
   イ 対象経費 公共交通機関利用料、高速道路使用料、レンタカー代、タクシー代等で領収書等により支払が確認できるもの。
    ※ 合理的な経路及び経済的な利用料金であること。

 (2) 宿泊費 

   ア 1泊あたり上限5,000円まで(素泊まりのみ対象。飲食代は除く。)
   イ 最大60,000円 
   ※ 原則 相双地方の宿泊施設へ宿泊すること。

 (3) 提出書類

   ア 交通費・宿泊費支給申請書
   ※ 企業体験証明書に印があるもの
   イ 交通費・宿泊費の領収書原本
   ※ 宿泊費は、宿泊者名、宿泊期間、宿泊施設印があるもの

3 事業期間 

   平成30年3月16日(金)まで(期間内に企業体験が終了していること)

 4 問合せ・申込み先

  福島県相双地方振興局
  電話 0244-26-1142  メール  soso-trial@pref.fukushima.lg.jp
  HP www.s-trial@net    「そうそうでくらそう」で 検索

5 申請書等提出先(受託事業者)

  福島県南相馬市小高区東町1-37  株式会社小高ワーカーズベース
  電話 0244-32-0554 

6 その他

 (1) 企業体験後に就職に至ったかを確認させていただきます。
 (2) 企業体験に嘘偽又は不正が認められた場合は、既にお振込した助成金については返金を求めます。
 (3) 他機関が行う同様の助成事業との重複申請は認めません。

  ※ 相双地方とは、新地町、相馬市、南相馬市、飯舘村、浪江町、葛尾村、双葉町、大熊町、富岡町、川内村、楢葉町、広野町をいいます。

相双トライアルステイ事業のご案内

 福島県相双地域では、相双地域(相馬・双葉地方)へ就職・定住したいという方を対象に「トライアルステイ事業」を実施します。
 一定期間お試し居住をしながら、仕事を体験してもらう就職・生活体験プログラムを準備しました。
 相双地域への就職や定住を希望される方や興味のある方は、是非、下記までお問合せください。

 トライアルステイチラシ(表) [PDFファイル/706KB]   トライアルステイチラシ(裏)申込書 [PDFファイル/218KB]

1 お試し住宅住所  南相馬市原町区

2 対 象 者  福島県内外(相双地域除く)へお住まいの方
 ア 相双地域の企業等への就業体験(見学、研修等)及び定住を希望する者
 イ インターンシップ及びワーキングホリデーにより相双地域の企業等への就業体験を希望する者
 ウ 当事業の趣旨と一致する相双管内市町村等が実施する事業への参加者において福島県相双地方振興局が認める者

3 トライアルステイ期間
  原則、2日間から1ヶ月間まで (※期間中、企業等への体験は必須となります。) 

4 事業期間
  平成30年3月16日

5 お問合せ・申し込み先  〒975-0031
  福島県南相馬市原町区錦町1-30
  福島県相双地方振興局 企画商工部地域づくり・商工労政課
  トライアルステイ事業担当
  電話 0244-26-1142 Fax 0244-26-1120
  メール  soso-trial@pref.fukushima.lg.jp
  ホームページ  http://www.s-trial.net

  (1) 実施要領 [Wordファイル/72KB]  フロー図 [Excelファイル/21KB]

  (2) 申込書 [Wordファイル/43KB]

 ○「相双エリア常磐道沿線マップ」が新しくなりました!

 相双地方観光Dc推進委員会では、この度、「相双エリア常磐道沿線マップ」(第4版)を改訂しました。
 スマートフォン用アプリ「相双ナビ」を活用したお得なキャンペーンの紹介などを新たに掲載したA2サイズフルカラーの地図です。
 常磐道沿線の観光やグルメを中心に相双地方の魅力をお伝えしています。
 本マップは、県内の道の駅、各地方振興局などで入手可能です。
 ぜひご活用ください!

  【平成28年3月時点修正】
  こちらからもダウンロード可能です。[PDFファイル/7.49MB]  

復興ツーリズムパンフレット「相双の歩き方」を発行しました

 相双地方観光Dc推進委員会では、この度、復興ツーリズムパンフレット「相双の歩き方」を発行しました。
 震災から5年を迎える福島県相双地方を実際に見ていただくためのガイドブックとなっています。相双地方へのアクセス、訪問時に注意すべき点、復興商店街など、お立ち寄りいただきたいスポットを掲載しております。
 相双管内市町村等でも入手することができます。

こちらからもダウンロード可能です [PDFファイル/4.37MB]

「相双エリアガイドブック」が新しくなりました!

 相双地方観光Dc推進委員会では、この度、昨年度作成した「相双エリアガイドブック」を改訂しました。
 平成27年4月にオープンした南相馬鹿島Sa隣接施設「セデッテかしま」の紹介や、震災・原発事故からの復興の軌跡を実際に見て、聞いて、感じる「復興ツーリズム」の情報などを新たに掲載したガイドブックです。
 観光やグルメを中心に相双地方の魅力をお伝えしています。
 本ガイドブックは、県内の道の駅、各地方振興局などで入手可能です。
 ぜひご活用ください!
 ※ 表紙に「2016年4月1日~6月30日」の記載がありますが、アフターDcキャンペーンの期間を記したものであり、当ガイドブック自体は通年で使用いただけます。
こちらからもダウンロード可能です。 [PDFファイル/9.57MB] 

相双地方の概要

  相双地域は、福島県浜通りの中北部に位置し、太平洋と阿武隈高地に囲まれた南北に長い地域です。気候は温暖で降雪も少なく、快適な居住環境です。
  また、海・山・川の豊かな自然、様々な農産物・海産物、多様な食資源に恵まれており、「相馬野馬追祭」に代表される歴史や伝統文化も脈々と受け継がれています。
 平成27年には、常磐自動車道が全線開通し、交流人口拡大や産業振興に大きな期待が寄せられております。

相双地方振興局について

  相双地方振興局は、福島県の出先機関です。
  復興支援・地域連携室、企画商工部、県税部、県民環境部、出納室で構成されており、各部(室)には業務ごとに課が設置されています。
【関係市町村】
相馬市 南相馬市
広野町 楢葉町 富岡町 川内村 大熊町 双葉町
浪江町 葛尾村 新地町 飯舘村

各部(室)のページ

復興支援・地域連携室

企画商工部
○市町村支援課
○地域づくり・商工労政課

県税部
○管理納税課
○課税課

県民環境部
○県民生活課
○環境課

出納室
○出納課

入札情報

工事

物品

庁舎

その他

インフラ整備の見通し

関係機関等へのリンク


業務内容

お問い合せ先