ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 福島県家庭教育支援チーム

福島県家庭教育支援チーム

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月22日更新

「福島県家庭教育支援チーム」について

 都市化や核家族化、ひとり親家庭や共働き家庭の増加、地縁的つながりの希薄化等を背景として、家庭教育を支える環境が大きく変化する中、子育てに悩みや不安を抱えつつ、子育てについて学ぶことや相談の場にアクセスすることが困難な家庭など、支援が届きにくい家庭が存在します。また、児童虐待や不登校など、子どもの育ちをめぐる課題も懸念され、社会全体での家庭教育支援の必要性がますます高まっています。

 こうした中、子どもたちの健やかな育ちを支え、すべての保護者が安心して家庭教育を行うことができるよう、地域において主体的に家庭教育支援の取組を行う「福島県家庭教育支援チーム」の登録制度を設けました。

 〇 「福島県家庭教育支援チーム」実施要項 [PDFファイル/144KB]

 〇 福島県家庭教育支援チーム登録申請書 [Wordファイル/48KB]

   申請の際には、登録申請書に必要事項を記載し、当該チームの活動拠点が所在する市町村教育委員会の担当者へ提出をお願いいたします。

 〇 みんながつながる福島県家庭教育支援チーム [PDFファイル/3.34MB]

   「福島県家庭教育支援チーム」の詳細についてまとめましたので、御覧ください。

   2

<登録チームの紹介> ※準備中です。

 

(参考)文部科学省「家庭教育支援チーム」について

 文部科学省では、「『家庭教育支援チーム』の登録制度」を設けています。

「『家庭教育支援チーム』は、身近な地域で、子育てや家庭教育に関する相談に乗ったり、親子で参加する様々な取組や講座などの学習機会、地域の情報などを提供したりします。ときには、学校や地域、教育委員会などの行政機関や福祉関係機関と連携しながら、子育てや家庭教育をサポートします。(文部科学省作成のリーフレットより)」

 福島県からは、次の4つの家庭教育支援チームが登録されています。(令和2年9月末現在)

 喜多方市家庭教育支援チーム“もも”

 郡山市家庭教育支援チーム“のびのび子育てサポーター”

 西会津町家庭教育支援チーム“こころのオアシス”

 会津若松市会津地区家庭教育支援チーム“福島県家庭教育インストラクター会津さざなみの会”

(参考)文部科学省HP http://katei.mext.go.jp/contents4/index.html

「家庭教育支援チーム」の活動の推進に係る文部科学大臣表彰

 文部科学省では、地域における家庭教育支援活動の一層の推進を図るとともに、「家庭教育支援チーム」の優良事例の広報、研究の進展及び認知度の向上に資するため、平成29年度より、特色ある優れた活動を行う「家庭教育支援チーム」に対し、その功績をたたえ、文部科学大臣表彰を行っています。

 福島県からは下記のチームが表彰を受けています。

<令和元年度>

 喜多方市家庭教育支援チーム“もも”

 (参考)文部科学省HP https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1401995.htm

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)