ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 福島県森林環境税 > 森林文化のくに・ふくしま県民憲章を制定しました

森林文化のくに・ふくしま県民憲章を制定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

 (前文)

 ふくしまには豊かな森林、そして清流、湖沼、海、澄んだ空があります。
 私たちは、遠い祖先のころから、森林に育まれた多くのいのちの一員として生きてきました。そして、森林に感謝し、畏(おそ)れ敬い、多彩な森林文化を育みながら、人や物を大切にする優しい心も深めてきました。
 しかし、ときにこの感謝や畏(おそ)れ敬う気持ちを忘れ、母なる森林やそこに棲(す)む多くのいのちを傷つけることもしました。
 今、私たちは、ふくしまの森林が未来も豊かであり続けるよう守り育て、その心を次世代に引き継ぐ責務があると考えます。
 そのためには、私たち一人一人が、森林の恵みにより生活が支えられていることを理解し、森林づくりの大切さを考え、今できる身近なことから行動することが大切です。
 私たち一人一人は、ここに、豊かな森林文化のくに・ふくしまを創ることを誓い、この憲章を制定します。

(本文)

わたしたちは、

 1.森林を敬い、あらゆるいのちを尊びます。
 2.森林にふれあい、心豊かに生きます。
 3.森林の恵みに感謝し、活かします。
 4.森林を守り育て、未来につなぎます。

(具体的な取組み)

 1.森林を敬い、あらゆるいのちを尊びます。

  • 森の中で生き物たちが、おたがい助け合って生きていることを学び、その命を大切にします。
  • 山での火の後始末はきちんとします。
  • 森林にあるゴミを拾い、ゴミを森林には捨てません。
  • 森林への優しさを忘れず、森林とあらゆる生命を大切にします。
  • 豊かな森林を守るため無駄な開発をしません。

 2.森林にふれあい、心豊かに生きます。

  • 森林にふれあって森林のすばらしさを学びます。
  • 森林の実や木の葉を鑑賞し、その季節の喜びを感じます。
  • 花や鳥など、自然の仲間とともに森林とふれあい友達になります。
  • はる、なつ、あき、ふゆの山の自然を見て楽しみます。
  • 森林の中のきれいな空気を思う存分吸って心を癒し、森林との共生を実感します。

 3.森林の恵みに感謝し、活かします。

  • 森林からいただいた、木や紙は、森林に感謝し、大切に使います。
  • 木造の古い建物を大事にします。
  • 澄んだ空気や水を作り出す森林に感謝し、木々の成長を手助けします。
  • 森林からの贈り物に感謝し、規則を守って森林と共生します。

 4.森林を守り育て、未来につなぎます。

  • 森林を守り、緑のきれいなふくしまをつくります。
  • 私達にとってかけがえのないこの豊かな森林を未来へ届けていきます。
  • 森林を守るため、植林活動などの森づくりに積極的に参加します。
  • 豊かな森林に育まれた森林文化をしっかりと次の世代に引き継ぎます。

コンテンツタイトル
福島県森林環境税の概要
年度別の取組の概要
福島県森林環境税の資料

福島県森林環境税についての問い合わせ先

【税の使いみちについて】
 農林水産部 森林計画課(森林環境担当)
 960-8670 福島市杉妻町2-16(西庁舎6階)
 電話 024-521-7425
 Fax 024-521-7543 
 ホームページ 福島県森林環境税
         福島県森林環境税トップページURL二次元コード
 メールでのお問い合わせはこちらから

【税の仕組みについて】
 総務部 税務課
 960-8670 福島市杉妻町2-16(本庁舎2階)
 電話 024-521-7069
 Fax 024-521-7905
 ホームページ 県税のページ~くらしと県税~
 メールでのお問い合わせはこちらから