ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 福島県森林環境税

福島県森林環境税トップページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月6日更新

ふくしまの森林文化

 福島県では、県土の約70%を占める豊かな森林を県民共有の財産として守り育て、健全な状態で子ども達に引き継ぐために、森林環境税を導入し、森林所有者や林業の枠組みを超え、「県民一人一人が参画する新たな森林(もり)づくり」に取り組んでいます。

森林環境税に関するお知らせ

 森林環境税や、これを活用した取り組みなどについてお知らせします。

    森林の未来を考える懇談会委員公募のお知らせ

     このたび、「森林の未来を考える懇談会」について、委員2名を公募します。

     詳しくは、こちら

     https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/shinrinkankyouzei/morikoubor3.html

    令和2年度第3回森林の未来を考える懇談会を開催しました。(令和3年3月23日)

     令和2年度第3回森林の未来を考える懇談会を下記のとおり開催しました。

     日時:令和3年3月23日(火曜日) 13時30分~15時30分

     場所:杉妻会館3階 百合

     詳細はこちらから

    森林環境譲与税の使途の公表について

     森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条第3項の規定に基づき、公表しております。

     詳細はこちらから

    令和3年度森林自己学習支援事業募集のお知らせ

     森林づくり活動等を行う大学生グループ等を募集します。  

     森林自己学習支援事業は福島県民一人ひとりが参画する森林づくりを進めるため、新たな社会の担い手となる直前の20歳前後の青年を対象に、ふくしまの森林に対する関心と理解の拡大に向け、県内の大学等におけるサークル活動など、グループ等による森林に関する自己学習を推進するため、補助金を交付する事業です。

    [1次募集]令和3年2月22日(月)~令和3年3月12日(金)

    [2次募集]令和3年4月19日(月)~令和3年5月14日(金)

     詳細はこちらから

    ※本公募は、令和3年度当初予算の成立が前提となるものです。このため、今後、内容等が変更となる場合がありますので、予めご了承願います。

    令和2年度森林自己学習支援事業成果報告会・勉強会がオンライン開催されます(令和3年2月6日)

     アカデミア・コンソーシアムふくしま主催の令和2年度福島県森林自己学習支援事業の成果報告会と勉強会がオンライン開催されます。

    日時:令和3年2月6日(土) 13時30分から15時30分

    開催方法:Zoomによるオンライン開催

     詳細はこちらから

    「令和3年度以降の森林環境税の在り方について」うつくしま県民意見公募

    令和3年度以降の森林環境税の在り方や取組内容について、県民の皆さんからいただいた意見を、次のページでお知らせしています。

                           1

    福島県の森林認証の普及に向けた取り組みについて(令和2年11月20日)

      森林認証は、適切に管理された森林から産出された木材等であることを第三者機関が認証し、ラベルをつけることにより、消費者の選択的な購買を通じて適正な森林管理を支援する取り組みです。

      県では、こうした取り組みを行う森林所有者や林業事業体を支援しています。

      詳細はこちら。

    森林文化記録映像を公開しています!(令和2年4月8日)

     本県に引き継がれてきた森林文化を次の世代に引き継いで行くため、記録映像に残し公開しています。

     森林文化記録映像「森のくらし」第1章~第22章を掲載していますのでぜひご覧ください。

     動画はこちらのページから

    森林(もり)づくりタウンミーティングを開催しました!(令和元年12月9日)

     平成28年度から導入している森林環境税について、県民の皆さんにこれまでの取り組みや成果をお知らせし、ご意見などをお聞きする「森林(もり)づくりタウンミーティング」を開催しました。
     県内8会場で合わせて309名の方にご参加いただき、森林環境税に関する様々なご意見をいただきました。

     開催結果の詳細ついてはこちらから

    「森林(もり)づくりの提言」が提言されました!(令和元年10月3日)

     これまでの森林(もり)づくりによって培われた豊かな森林を、次世代を担う未来の子供たちへ引き継ぎ、「みんなで 未来へつなぐ 希望の森林(もり)づくり」により、県民一人一人が森林(もり)づくりを支え、参加し、積極的に展開されるよう、森林(もり)の未来を考える懇談会より、福島県に対し「森林(もり)づくりの提言」をいただきました。
     

     詳細はこちらから

    福島県の巨木を紹介しています(平成30年9月12日)

      福島県が平成28・29年度に行った巨木調査の結果を公開しています。

      ふくしまの巨人たち

      県内における巨木ランキングトップ10は次のとおりです。

      巨木ランキングトップ10

    森林環境学習における学習指導案事例集を公開しました!(平成30年2月7日)

     県内で、森林環境交付金事業(森林環境基本枠)を活用して森林環境学習に取り組む小中学校における森林環境学習の指導案事例集を公開しています。

      事例集はこちらから

    平成29年度森林環境交付金事業成果報告会を開催しました!(平成30年1月18日)

     森林環境税を活用してこれまで市町村で実施してきた、県民参画による森林づくりや森林環境学習等の取り組みについて報告する、森林環境交付金事業成果報告会を開催しました。

     日時:平成30年1月12日(金曜日) 10時30分~14時30分

     場所:コミュタン福島ホール

     詳細はこちらから

    Facebook福島県森林環境税公式サイトを開設しました!(平成29年11月7日)

     この度、福島県森林環境税を活用した取組等の情報を発信するとともに、「県民一人一人が参画する森林づくり」を推進することを目的として、Facebook福島県森林環境税公式サイトを開設しました!森林環境税を活用した取組やイベント情報等を掲載していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

    利用ガイドラインはこちら

    福島県の森林を眺めてみよう!森林情報発信システム「ふくしま森まっぷ」

      県内の森林・林業についてもっと良く知ってもらうため、県が保有する森林や林業に関する地理情報の一部を、インターネットを介して発信しています。(リニューアルしました!)

      ふくしま森まっぷ~福島県の森林・林業情報地図サイト~(外部リンク)
      URL:http://www2.wagamachi-guide.com/fukushima-shinrin/ (外部リンク)

    このページに関連する情報


    コンテンツタイトル
    福島県森林環境税の概要
    年度別の取組の概要
    福島県森林環境税の資料
    ふくしまの巨人たち

    福島県森林環境税についての問い合わせ先

    【税の使いみちについて】
     農林水産部 森林計画課(森林環境担当)
     960-8670 福島市杉妻町2-16(西庁舎6階)
     電話 024-521-7425
     Fax 024-521-7543 
     ホームページ 福島県森林環境税
             福島県森林環境税トップページURL二次元コード
     メールでのお問い合わせはこちらから

    【税の仕組みについて】
     総務部 税務課
     960-8670 福島市杉妻町2-16(本庁舎2階)
     電話 024-521-7069
     Fax 024-521-7905
     ホームページ 県税のページ~くらしと県税~
     メールでのお問い合わせはこちらから