ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 福島県森林環境税 > 令和2年度森林(もり)の未来を考える懇談会についてお知らせします

令和2年度森林(もり)の未来を考える懇談会についてお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月10日更新

令和2年度の森林(もり)の未来を考える懇談会についてお知らせします

・令和2年8月25日火曜日に第1回懇談会を開催しました。

 令和2年度の森林環境税を活用した取組などについて、御意見をいただきました。

令和2年度第1回森林(もり)の未来を考える懇談会

1. 開催日時

 令和2年8月25日火曜日 13時30分から15時30分まで

2. 開催場所

 杉妻会館 4階 牡丹 (福島市杉妻町3-45)

3.出席者

  1. 森林(もり)の未来を考える懇談会委員(10名中5名出席)
     柴田猛、唯木常晴、沼田大輔、橋口直幸、目黒照枝
     (敬称略、五十音順)
  2. 事務局(県側出席者)
     農林水産部次長、農林企画課長、森林整備課長、林業振興課長、森林保全課長、復興・総合計画課主幹、環境共生課長、建築指導課主幹兼副課長、高校教育課指導主事 ほか

4. 懇談会の内容

1. 議題

 ア 令和元年度森林環境基金事業の実績について

 イ 令和2年度森林環境基金事業の実施について

 ウ 令和3年度以降の森林環境税の在り方について-中間取りまとめ-

2. その他

5. 配付資料

 次第 [PDFファイル/39KB] 出席者名簿 [PDFファイル/78KB] 座席表 [PDFファイル/72KB]

(資料1)令和元年度森林環境基金事業実績について [PDFファイル/2.77MB]

(資料2)令和2年度森林環境交付金事業の概要について [PDFファイル/2.38MB]

(資料3)令和3年度以降の森林環境税の 在り方について-中間取りまとめ- [PDFファイル/2.49MB]

6.発言要旨

 令和2年度第1回森林の未来を考える懇談会発言要旨 [PDFファイル/176KB]

 

令和2年度第1回森林の未来を考える懇談会写真1 令和2年度第1回森林の未来を考える懇談会写真2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


コンテンツタイトル
福島県森林環境税の概要
年度別の取組の概要
福島県森林環境税の資料
ふくしまの巨人たち

福島県森林環境税についての問い合わせ先

【税の使いみちについて】
 農林水産部 森林計画課(森林環境担当)
 960-8670 福島市杉妻町2-16(西庁舎6階)
 電話 024-521-7425
 Fax 024-521-7543 
 ホームページ 福島県森林環境税
         福島県森林環境税トップページURL二次元コード
 メールでのお問い合わせはこちらから

【税の仕組みについて】
 総務部 税務課
 960-8670 福島市杉妻町2-16(本庁舎2階)
 電話 024-521-7069
 Fax 024-521-7905
 ホームページ 県税のページ~くらしと県税~
 メールでのお問い合わせはこちらから