ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 原子力安全対策課 > 福島第一原子力発電所の廃炉作業・トラブルと県の対応

福島第一原子力発電所の廃炉作業・トラブルと県の対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月30日更新

 東京電力福島第一原子力発電所におけるこれまでの主な廃炉作業やトラブル、及び県の対応について紹介します。

廃炉作業

作業内容 作業期間
3号機原子炉建屋使用済燃料プールからの燃料取り出し(3)(使用済燃料の取り出し) 平成31年4月~令和3年2月
3号機原子炉建屋使用済燃料プールからの燃料取り出し(2)(燃料取り出し用カバー設置~試運転) 平成28年5月~平成31年3月
3号機原子炉建屋使用済燃料プールからの燃料取り出し(1)(ガレキ撤去・線量低減) 平成23年5月~平成28年12月

主なトラブル

事象 事象発生日
一時保管エリアPにおけるノッチタンクからの水の漏えい 令和3年7月5日
構内で保管されている物品の管理不十分 令和3年3月26日
物揚場排水路における全ベータ放射能の上昇について 令和3年3月2日

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。