ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 英語指導力向上事業について

英語指導力向上事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月9日更新

民間試験を活用した英語4技能向上事業

     本事業は、令和2年度末に実施される令和3年度大学入学者選抜から英語の民間試験が導入されることを見据え、生徒の4技能の現状を把握し、4技能を総合的に育成していくものです。
     平成30年度は、GTECを32校で5000名を超える生徒が受験しました。
     各校では、そこから得られるデータを分析することで、4技能をバランス良く育成するためのより効果的な指導法が研究されています。

実践事例  

     実践事例について紹介します。授業改善にご活用ください。

    実践事例
    実践例取組のポイント
    A高校・重点課題を詳細にとらえている
    ・実践の検証が丁寧にされており、改善案につなげている
    ・具体的な改善案が示されている
    ・ALTの活用を具体的に示している
    B高校・的確な現状分析がされている
    ・CAN-DOリストに沿った検証がされている
    ・CAN-DOリストが指導の中で活用されている
    ・具体的な改善案が示されている
    C高校・全体計画において身につけさせたい力を明確にイメージしている
    ・現状分析が丁寧にされている
    ・実践の検証から生徒の技術向上を良く把握している
    ・CAN-DOリストが生徒の自己評価でも活用されている
    D高校・現状分析が丁寧にされている
    ・パフォーマンステストが評価に活かされている
    ・ルーブリックを作成しALTも含めた教員間で共有されている
    ・実践の検証から実態に沿った改善案が示されている
    E高校・現状分析が丁寧にされている
    ・実践での具体的な指導内容が示されている
    ・PDCAサイクルを活用している
    ・実態を具体的に示した実践の検証が行われている

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)