ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > 県民健康調査甲状腺検査サポート事業について

県民健康調査甲状腺検査サポート事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月10日更新

1 事業目的

 福島県では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、事故当時概ね18歳以下の県民の方を対象に県民健康調査甲状腺検査を実施しています。

 この事業では、県民健康調査甲状腺検査の二次検査後に生じた経済的負担に対して支援を行うとともに、保険診療に係る診療情報を県民健康調査の基礎資料として活用させていただき、将来にわたる県民の健康の維持、増進を図ることとしています。

             

2 事業内容

  • 対象者の方に支援金を交付します。
  • 対象者の方の県民健康調査甲状腺検査後の治療等に関する情報を活用し、県民の皆様の健康の維持、増進を図ります。

              

3 対象者

 次の(1)から(3)の全ての項目に該当している方が対象になります。ただし、他の公的制度(県や市町村が実施する「こどもの医療費助成事業」、「生活保護」等)により医療費の全額助成を受けている方は対象になりません。

  (1)県民健康調査甲状腺検査を受けている方。

  (2)県民健康調査甲状腺検査二次検査において、甲状腺しこり等(結節性病変)があり、経過観察や治療を医師から勧められている方。

  (3)甲状腺検査二次検査実施医療機関(別紙一覧)又はその医療機関から紹介のあった医療機関に通院・入院している(していた)方。

 ※申請の可否については、県民健康調査甲状腺検査サポート事業支援金申請確認表でご確認ください。

                

4 申請できるもの

  • 甲状腺がん(疑い)に係る保険診療の医療費(実際の自己負担分になります。)
  • 本申請で発生した診療情報個人票の文書作成料、戸籍謄本の発行手数料等

                    

5 申請時期

 平成27年7月10日から申請受付を開始します。

 なお、申請期間は医療機関での医療費お支払い後、5年間になりますのでお早めに申請してください。

                     

6 申請方法

 申請方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

                        

7 決定方法

  • 提出された書類を福島県で審査したうえで交付の適否、交付額等を決定します。
  • 申請者には後日、交付決定通知書をお送りします。
                       

県民健康調査甲状腺サポート事業支援金交付の流れ

県民健康調査甲状腺検査サポート事業支援金交付の流れ

8 Q&A

  県民健康調査甲状腺検査サポート事業Q&A

            

9 お問い合わせ先・提出先

 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号(西庁舎3階)
            福島県保健福祉部県民健康調査課

 電話:024-521-7958  (窓口時間 8時30分から17時00分まで(土日祝日除く))
 メールアドレス:kenkoutyousa@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報


トップに戻る