第69回 全国植樹際 ふくしま2018 育てよう希望の森をいのちの森を 2018年開催
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

苗木のスクールステイ

掲載日:2016年6月7日更新

  郡山市多田野小学校
   (郡山市多田野小学校の取り組みの様子)

「苗木のスクールステイ」について

 苗木のスクールステイとは、第69回全国植樹祭等で使用する苗木を、県内の小学校や特別支援学校で育てていただく取り組みです。子どもたちの森林づくりへの関心を高めることを目的とし、平成27年度から実施しています。現在131校が参加しています。

※参加校の募集は終了しました。

苗木のスクールステイに参加されている皆さんへ

1.苗木の育成について【重要】

 水不足や乾燥などにより、生育が思わしくない苗木があるため、対策を記載した「苗木のスクールステイのしおり(訂正版)」を作成しました。

 平成28年度苗木のスクールステイのしおり(苗木)【平成29年3月訂正版】 [PDFファイル/850KB]
 平成28年度苗木のスクールステイのしおり(ドングリ)【平成29年3月訂正版】 [PDFファイル/712KB]

【変更点】

(1) 冬場でも苗木の様子を見ながら土の表面が乾燥しているようであれば、水やりをしてください。
(2) 風当たりの強い場所に置くと、ポット内の土が乾燥し枯れやすくなります。風があまり当たらない場所に移してください。
(3) 地植えをしても構いません。ポットを付けたまま地植え、またはプランターに植えることで、ポット内の土が保湿され、枯れにくくなります。

 ~地植えの方法~  
 ポットの深さまで穴を掘り、生分解性ポットをつけたままポット部分を土に埋めてください。生分解性ポットを外してしまうと根が伸び、平成30年春季に掘り起こしにくくなります。
 ※日当たりの良い場所を選んでください。
 ※地植えする場所がない場合、プランター等に土を入れて同様に植えることもできます。

 南会津町立荒海小学校
   (南会津町立荒海小学校での様子)

 ※その他、育成期間中にお困りのことがありましたら、最寄りの農林事務所へご相談ください。

2.苗木の回収

 第69回全国植樹祭で使用する代表木については、農林事務所が平成29年度末~平成30年春に回収に伺います。その他の苗木の利用、回収時期については改めて連絡します。

 ~参加校の取り組みの様子は、ホームページで全国に発信します!~

平成27年度 実施状況

平成27年度から苗木のスクールステイを実施している小学校での、取組の様子をまとめました。内容は随時更新します。

県北県中県南会津南会津相双いわき
平成27年度平成27年度平成27年度平成27年度平成27年度平成27年度平成27年度
平成28年度平成28年度平成28年度平成28年度平成28年度平成28年度平成28年度

モデル校による先行実施

矢祭町立内川小学校

会津若松市立大戸小学校

会津若松市立川南小学校

◆苗木のスクールステイに関する詳細情報◆
  募集チラシ [PDFファイル/757KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページトップへ移動