ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企画部のページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月27日更新

ページ紹介

南会津農林事務所企画部のトップページです。

地域産業6次化、特産品、グリーン・ツーリズム等に関する取り組みや、農林業に関するデータについてお伝えします。

メニュー

 南会津地方の農林業

南会津のうりんニュース 

グリーン・ツーリズム
 

南会津地方の農林業

南会津のうりんニュース グリーン・ツーリズム 

「おいしい ふくしま いただきます!」
キャンペーン

地域産業6次化

南会津ふるさとワークステイ事業

 おいしい ふくしま いただきます!キャンペーン

地域産業6次化

南会津ふるさとワークステイ 
  地産地消の取組南会津の直売所  

「がんばろう ふくしま!」応援店 

 地産地消の取組 南会津の直売所がんばろうふくしま!応援店 

トピックス

平成30年度あいづ“まるごと”ネット第1回交流会を開催しました!(2018年6月13日)

平成30年度第1回「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンで「会津田島アスパラ」をPRしました!(2018年5月19日)

ワークショップの様子キャンペーン写真

 6月13日(水)、南会津町の御蔵入交流館において、平成30年度あいづ“まるごと”ネット第1回交流会を開催し、72名が参加しました。

 講演では「販路拡大のための基盤づくり~地元から羽ばたける商品になるために~」と題して、宮城県の(株)ジョイヤ代表取締役 桔梗美紀(ききょう みき)氏を招き、商品を地元で定番化させるための販売戦略に関する講演をいただきました。

 続くワークショップでは、商品の地元での定番化や他地域への販路拡大のために必要なことについて、参加者が積極的に意見を出し合い、異業種との情報交換などを行いました。

 また、事例発表では「地域の魅力を生かした“まち”“もの”“ひと”づくり」と題して、たのせふるさとづくり会の星廣政氏より、これまで同会で実施してきた地元での販路定着に関する取組や教育旅行の受入などについて発表いただき、参加者の今後の取組促進に努めました。 

 当所では、地元農産物のおいしさや魅力をPRするために「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーンを毎年開催しています。今年度の第1回キャンペーンは5月19日(土)に、地域団体商標を取得した「会津田島アスパラ」のPRを道の駅「たじま」で行いました。

 当日は、「ゆでアスパラ」と「アスパラガスの漬け物」を、関東方面を中心とした来訪者に振舞うとともに、「会津田島アスパラ」や「アスパラうどん」などの6次化商品等が景品として当たる抽選会を実施しました。また、南会津町のゆるキャラである「んだべぇ」が登場し、会場を盛り上げました。

 お客様からは「初めてアスパラの漬け物を食べたがおいしい。」「漬け物はどうやって作るの?」などの感想が寄せられ、「会津田島アスパラ」への関心の高さが感じられました。