ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労働委員会事務局 > 労働組合の資格審査の概要

労働組合の資格審査の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月12日更新
| 労働委員会トップページ | 労働委員会について | 労働相談 | 個別労使紛争のあっせん | 労働争議の調整 | 不当労働行為の審査 | 労働組合の資格審査 | 争議行為の予告 | 総会、取扱事件等の状況 | ワークルール出前講座 |
| 労働組合の資格審査の概要 | 資格審査の基準| 資格審査の手続| 申請書ダウンロード|

労働組合の資格審査の概要

1 労働組合の資格審査とは
 労働組合は、労働者の自由な意思で結成され、労働条件の維持・改善等を目的として自主的に活動・運営されるものです。したがって、労働組合を作っても、会社や官公署に届け出る必要はありませんし、許可を受ける必要もありません。
 ただし、労働組合が、労働組合法の定める手続きに参与したり、救済を受けるためには、労働組合法で定められている一定の資格要件を備えている必要があります。
 労働委員会が、この資格要件に適合するかどうかを審査することを「労働組合の資格審査」といいます。
2 労働組合の資格審査が必要な場合とは
   労働組合の資格審査が必要となるのは、以下の場合です。
 (1)不当労働行為の救済申立てを行う場合
 (2)組合の名義で財産を持ったり、取引をするために法人登記をする場合
 (3)労働委員会の労働者委員の推薦を行う場合
 (4)労働協約の地域的拡張適用の申立てをする場合
 (5)職業安定法で定められている無料の職業紹介事業許可申請を行う場合 
 (6)職業安定法で定められている無料の労働者紹介事業許可申請を行う場合

資格審査の基準

 資格審査の基準についてはこちらです。
 →資格審査の基準

資格審査の手続

 資格審査の手続きの流れについてはこちらです。
 →資格審査の手続

資格審査申請書ダウンロード

 申請書や記載例等はこちらです。
 →資格審査申請書 [その他のファイル/141KB]
 →資格審査証明書 [その他のファイル/100KB]
 →記載要領 [PDFファイル/81KB]
 →記載例 [PDFファイル/165KB]

ページの上部に戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。