ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 福島県原子力発電所の廃炉に関する安全監視協議会 > 第24回(令和元年度第3回)労働者安全衛生対策部会

第24回(令和元年度第3回)労働者安全衛生対策部会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月12日更新

 令和2年2月12日(水曜日)、令和元年度第3回目となる福島県原子力発電所の廃炉に関する安全監視協議会「労働者安全衛生対策部会」を開催しました。

                      会議の様子

主な議事概要

1 作業員アンケートの結果について

  東京電力から、令和2年1月に公表された労働環境の改善に向けたアンケート結果(第10回)と今後の方向性について、説明を受けました。(資料1~資料2)

議長まとめ

  • 今回のアンケート結果など、作業員の声に真摯に耳を傾け、引き続き協力企業と連携しながら作業環境の改善、雇用の適正化にとり組むとともに、作業員が安全に、安心して働くことができる環境整備に努めていただきたい。

2 至近の労働安全に関わる問題について

 東京電力から、最近発生している労働安全に関わる不適合案件(人身災害、労災隠し、構内における喫煙、顔面汚染等)とその再発防止対策を報告を受けました。(資料3)

議長まとめ

  • 東京電力は、人身災害、ヒューマンエラーの防止、法令の遵守、放射線管理区域内での適切な作業運用が図られるよう、必要な対策を確実に実施していただきたい。

3 従事者の被ばく線量の全体概況について 

 東京電力から、従事者の被ばくの状況、2019年度最も被ばくした作業(1~4号機 建屋内滞留水排水設備設置および同関連除却)の被ばく低減対策について説明を受けました。(資料4)

議長まとめ

  • 東京電力は、引き続き被ばく線量の適正な管理や、作業に伴う被ばくの低減対策を確実に実施していただきたい。

議事録

  • 現在作成中です。

資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。