ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 令和2年度「福島議定書」事業(事業所版)について

令和2年度「福島議定書」事業(事業所版)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

参加者募集のお知らせ 

 県では、CO₂排出量等の削減目標を定め、知事と議定書を交わす「福島議定書」事業を実施しており、今年度も次のとおり参加事業所を募集します。

 優秀な取組の事業所を表彰し、HP等で優良取組事例として紹介します。

 事業所の皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

募集対象 

 県内事業所等(大学も含め幅広く募集しています)

主催、共催

 主催:福島県、地球にやさしい“ふくしま”県民会議   共催:福島県地球温暖化防止活動推進センター

知事メッセージ

 地球温暖化防止のための皆様へのメッセージ [PDFファイル/117KB]

スケジュール

従来編

 地球温暖化対策に取り組む意思があり、緩和・適応・重点(今年度はプラスチックごみ対策)分野から1つ以上の取組が実施できる県内事業所(業種・規模不問)を対象

 1 参加申込期限  令和2年8月31日

 2 取組期間     令和2年5月~10月より2~6ヶ月を選択

 3 結果報告期限  令和2年11月30日

上級編

 「従来編」より深化したコースで、次のいずれかに該当する事業所を「特定事業所」として実施するもの

(1) 「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」(省エネ法)に基づく1事業所における原油換算エネルギー使用量合計1,500kL/年以上となる事業所

(2) 「地球温暖化対策の推進に関する法律」(温対法)に基づく温室効果ガスの種類ごとに、1事業所の排出量がCO₂換算3,000t/年以上となる事業所

 1 参加申込期限  令和2年8月31日

 2 取組期間     令和2年4月~令和3年3月 (通年)

 3 結果報告期限  令和3年11月30日


福島県事業者向け省エネ対策推進事業補助金との関係

 県では、省エネ意識の向上を図り、自主的な省エネルギー活動を支援するため、県内の中小企業等の皆さんを対象に省エネ設備の補助を行うこととし、次のとおり事業者の募集を行います。

 福島県事業者向け省エネ対策推進事業補助金 

 ※ この補助金の採択を受けた事業者は、本事業への参加が必須となります。
 

省エネアドバイザーの派遣

 参加事業所のうち、希望する事業所に省エネルギーに関する専門家を派遣し、省エネルギー等の取組に関する助言を行います。

エコドライブの講師の派遣

 参加事業所がエコドライブ講習会を実施する場合、講師(JAF職員)を派遣します。

省エネの取組推進

 家庭での省資源・省エネルギーの活動を促進するため、「みんなでエコチャレンジ」事業を実施し、家庭での地球温暖化対策を推進します。

募集内容

従来編

 パンフレット [PDFファイル/3.4MB]

 参加申込書(Excel) [Excelファイル/108KB]

 取組結果報告書 [Excelファイル/47KB]

上級編

 ※ 現在準備中 (5月中に掲載予定)

<参考>昨年度の参加事業所

 昨年度は、1,705事業所に参加いただきました。

 参加事業所一覧 [PDFファイル/849KB]

<参考> 過去受賞事業所の取組内容

<参考> 過去の表彰について

関連サイト

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)