ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種統計調査の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月8日更新

 各種統計調査の概要

   ここでは、国及び福島県の統計課が実施している主な統計調査等について、その概要を確認いただけます。

国の統計調査

実施主体調査名周期調査目的等
総務省労働力調査毎月目的:就業及び不就業の状態を毎月明らかにすることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
小売物価統計調査毎月目的:消費生活上重要な商品の小売価格、サービス料金及び家賃を全国的規模で小売店舗、サービス事業所、関係機関及び世帯から毎月調査し、消費者物価指数(CPI)その他物価に関する基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
家計調査毎月目的:家計収支の実態を把握し、経済政策・社会政策の立案のための基礎資料を提供することを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
個人企業経済調査四半期目的:個人で「製造業」、「卸売・小売業」、「飲食店、宿泊業」及び「サービス業」を営んでいる事業所の経営実態を明らかにし、景気動向の把握や中小企業振興のための基礎資料などを得ることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
国勢調査5年目的:我が国の人口の状況を明らかにすることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
経済センサス基礎調査 5年活動調査 5年目的:従来の「事業所・企業統計調査」、「サービス業基本調査」等を統合し、すべての企業・事業所を対象として、同一時点における我が国の産業構造を包括的に明らかにすることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
住宅・土地統計調査5年目的:我が国における住宅及び住宅以外で人が居住する建物に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況その他の住宅等に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住宅・土地関連諸施策の基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
就業構造基本調査5年目的:国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
全国消費実態調査5年目的:国民生活の実態について、家計の収支及び貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を総合的に調査し、全国及び地域別の世帯の消費・所得・資産に係る水準、構造、分布などを明らかにすることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
社会生活基本調査5年目的:国民の社会生活の実態を明らかにするための基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(総務省統計局のページにリンク)
経済産業省工業統計調査毎年目的:工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、行政施策のための基礎資料とすることを目的としています。    調査の概要(経済産業省のページにリンク)
生産動態統計調査毎月目的:鉱工業生産の動態を明らかにし、鉱工業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(経済産業省のページにリンク)
商業動態統計調査毎月目的:商業を営む事業所及び企業の販売活動などの動向を明らかにすることを目的としています。    調査の概要(経済産業省のページにリンク)
特定サービス産業実態調査毎年目的:各種サービス産業のうち、行政、経済両面において統計ニーズの高い特定サービス産業の活動状況及び事業経営の現状を調査し、サービス産業の企画・経営及び行政施策の立案に必要な基礎データを得ることを目的としています。    調査の概要(経済産業省のページにリンク)
商業統計調査5年目的:商業を営む事業所について、産業別、従業者規模別、地域別等に従業者数、商品販売額等を把握し、我が国産業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(経済産業省のページにリンク)
文部科学省学校基本調査毎年目的:学校に関する基本的事項を調査し、学校教育行政上の基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(文部科学省のページにリンク)
学校保健統計調査毎年目的:児童、生徒及び幼児の発育及び健康状態を明らかにし、学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的としています。    調査の概要(文部科学省のページにリンク)
厚生労働省毎月勤労統計調査毎年目的:賃金、労働時間及び雇用の変動を明らかにすることを目的としています。    調査の概要(厚生労働省のページにリンク)
農林水産省農林業センサス5 年目的:我が国農林業の生産構造、農業・林業生産の基礎となる諸条件等を総合的に把握することによって、農林業の基本構造の現状と動向を明らかにし、農林業施策及び農林業に関して行う諸統計調査に必要な基礎資料を整備することを目的としています。    調査の概要(農林水産省のページにリンク)
漁業センサス5 年目的:わが国漁業の実態を総合的に明らかにし、国、都道府県、市区町村はもちろん、各方面にわたり広く利用される統計資料を整備することを目的としています。    調査の概要(農林水産省のページにリンク)

ページの先頭へ

福島県(統計課)の統計調査等

    
実施主体調査名周期調査目的等
福島県現住人口調査(福島県の推計人口)毎月目的:本県に常住する人口及び世帯数並びにその移動の毎月の実態を市町村別に明らかにし、各種行政施策の基礎資料とすることを目的としています。    統計データへ移動
鉱工業指数毎月目的:本県鉱工業の生産、出荷、在庫の動向を明らかにし、県内の経済分析等の基礎資料とすることを目的としています。    統計データへ移動
県民経済計算毎年目的:県民経済計算は、県民の経済活動を生産、分配、支出の三面から総合的、体系的に把握して、県民の所得水準や県経済の規模・構造及び循環の仕組みを明らかにするもので、総合的な経済指標として行財政経済政策に役立てるとともに、国民経済における地域分析や学術研究及び県民各分野に広く利用される基礎資料を提供することを目的としています。    統計データへ移動
市町村民経済計算毎年目的:県民の経済活動によって生み出された付加価値を、市町村別に生産、分配(所得)の面からとらえ、市町村の産業、経済水準、所得水準を把握するための経済指標として、地域分析及び地域の諸施策の基礎資料とすることを目的としています。    統計データへ移動
最近の県経済動向毎月目的:最新のデータを用い、マクロ的な視点からコンパクトに本県経済の全体像を把握するとともに、県内経済動向の判断に役立つ資料を提供することを目的としています。内容:経済統計上の重要性、速報性に着目して26の代表的な主要経済指標を選定し、グラフや用語解説を用いて、分かりやすく県内経済の動向を取りまとめています。    また、景気動向指数の要点をグラフで示すとともに、県内中小企業経営者及び業界団体の生きた業況感を把握するため、これらを対象とした業況調査結果を加えています。    統計データへ移動
景気動向指数(CI)毎月目的:県内経済の重要かつ景気に敏感な経済統計指標の動きを統合することによって景気動向指数(CI=Composite Indexesの略称)を作成し、景気分析において最も重要とされる景気の循環(拡張期、後退期)及び転換点(山、谷の基準日付の設定)について、その景気の変動の大きさやテンポ(量感)をCIIや目に見える形のグラフで表すことによって、複雑な景気の現状把握のための指標を提供することを目的としています。内容:経済指標約260系列の中から、景気に敏感な24系列を選定し、景気変動の大きさやテンポ(量感)を表すCI(コンポジット・インデックス)を作成するとともに、上昇(拡張)している指標の割合からDIを作成します。    統計データへ移動
福島県年次経済報告書毎年目的:本県経済の直近1年間の動向をマクロ的な視点からとらえ、本県経済の全体像を把握するための基礎資料を提供することを目的としています。     統計データへ移動
産業連関表5年目的:県内の各産業間及び各産業と最終需要間との財・サービスの取引を総合的に把握して、県経済の構造を明らかにすることを目的としています。    統計データへ移動
高度統計分析(アナリーゼふくしま) 目的:各政策課からの要望などを踏まえ、行財政施策推進上必要とされる事項について、統計的分析手法を用いた分析・検証を行い、行財政施策推進のための基礎資料を提供することを目的としています。    統計データへ移動
10の指標にみる福島県のいま随時目的:人口や経済に関するさまざまな指標の中から、10の指標を選定し、福島県の復興状況をとりまとめた資料を提供することを目的としています。  統計データへ移動

ページの先頭へ

 

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。