ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

試験情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月7日更新

2020年度 福島県職員等採用候補者試験

試験の種類

福島県の採用試験は、受験資格や職種などによって複数種類に分かれています。
受験資格等の詳細や受験案内については、下記メニューをご覧ください。(随時更新します。)

大学 資格免許職・学校栄養士 高校卒・学校事務

警察官A(第1回) 警察官A(第2回) 警察官B

民間企業等職務経験者

(受験案内の掲載予定)
・民間企業等職務経験者、警察官A(第2回)・・・7月下旬

試験日程(予定)

人事委員会で実施する採用試験の日程(予定)は、下記リンクをご覧ください。
試験日程(予定)

※各試験の詳細については、試験の種類ごとの受験案内をご覧ください。

昨年度からの変更点

県職員(大学卒程度)採用候補者試験について、以下の点を変更します。
⇒技術系の職種(行政事務、警察事務以外)の第1次試験を東京会場でも実施します。

ページの先頭へ戻る

採用までの流れ

あさ
※県職員(大学卒程度・資格免許職・高校卒程度)及び市町村立学校栄養・事務職員の第2次試験については、第1回と第2回の両方を受験する必要があります。
※試験日程については、試験の種類ごとの受験案内をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

選考による採用

人事委員会で行っている採用試験以外にも、欠員の状況などに応じて、「選考」による採用が随時実施されます。現在募集している職など詳しくは、各任命権者のホームページをご覧ください。

職種等 問い合わせ先
獣医師、保健師、福祉、育休任期付職員、任期付職員、障がい者を対象とした選考試験など 知事部局(人事課)
県立病院職員(看護師)など 病院局(病院経営課)
学芸員など 県教育委員会
警察官A・B(柔道・剣道)など 県警察本部

募集状況については下記リンクをご覧ください。
選考採用の募集状況 

ページの先頭へ戻る