ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 「ふくしまから チャレンジはじめよう。 ~ 福島県知事 内堀雅雄のページ ~」 > 知事の動き > 平成30年度 > 知事の動き(平成30年11月)

知事の動き(平成30年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月7日更新

11月4日 ふくしま植樹祭

 本年6月に天皇皇后両陛下をお迎えし開催した第69回全国植樹祭ふくしま2018の開催理念を引き継ぎ、未来を担う子どもたちのために美しい古里を継承していくためのふくしま植樹祭を南相馬市で開催し、内堀知事を始め、特別顧問として歌舞伎俳優の市川海老蔵さんにも参加いただき、記念植樹を行いました。
 知事は、「「いのちを守る森林づくり」に取り組まれている市川さんに参加いただき、感謝いたします。本日は、この希望あふれる未来への思いを苗木に込め、海岸防災林にクロマツと広葉樹を植樹します。記念植樹を通じて豊かな森林づくりへの思いと、共感の輪が広がることを期待します。」と話しました。

知事写真

11月3日 平成30年度福島県文化功労賞表彰式、第71回福島県文学賞表彰式、平成30年度文化・スポーツ知事感謝状贈呈式

 平成30年度福島県文化功労賞表彰式、第71回福島県文学賞表彰式、平成30年度文化・スポーツ知事感謝状贈呈式が福島市で開催され、内堀知事から受賞者へ賞状や記念品などが贈呈されました。
 知事は、「文化やスポーツは、私たちに癒しや感動を与え、未来への希望と活力ある地域社会を生み出す原動力になります。県としても文化やスポーツの振興を進めてまいりますので、豊かな経験と識見、優れた感性をもっておられる皆様のお力添えをお願いします。」と話しました。

福島県文化功労賞:多年にわたり本県の文化の向上に顕著な業績を表した個人を表彰するもの。
福島県文学賞:本県文学の振興と文化の進展を図るため、県民から作品を公募して優秀作品を顕彰するもの。
文化・スポーツ知事感謝状:本県の文化、スポーツの振興・発展に貢献し、その功績が顕著である個人又は団体に対して贈呈するもの。

知事写真

11月1日 東京電力福島第一原子力発電所視察

 内堀知事は廃炉作業を進めている東京電力福島第一原子力発電所を視察し、その進捗状況を確認しました。
 視察後、知事は、「廃炉作業がしっかり前に進んでいる姿を自分の目で見ることができました。こうして廃炉作業が進んでいるのも東京電力の皆さん、協力企業の皆さん、関係の皆さんの日々の努力の賜です。心から敬意と感謝の意を表します。廃炉を成し遂げるのは全ての県民の思いです。皆さんと共に、力を合わせ、一歩一歩前に進んで行きましょう。」と話しました。

知事写真