ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 「チャレンジ県ふくしま! ~ 福島県知事 内堀雅雄のページ ~」 > 知事の動き > 平成30年度 > 知事の動き(平成30年8月)

知事の動き(平成30年8月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月10日更新

8月31日 第28回交通安全母親福島県大会

 交通事故のない社会の実現に向けて、第28回交通安全母親福島県大会が二本松市民会館で開催され、内堀知事が来賓として出席しました。
 知事は祝辞で、「交通安全は、子どもからお年寄りまで、県民の皆さんの身近で大切なテーマです。来月21日からは、秋の全国交通安全運動が展開されます。県といたしましては、子どもと高齢者の安全な通行の確保や、夕暮れ時の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止などを運動の重点項目として取り組んでまいりますので、皆さまには交通安全に対して母親としての細かな心配りなど御協力をお願いします。」と話しました。

知事写真

8月26日 第41回福島県消防操法大会

 団員の技術力の向上にを図るため福島市の県消防学校において、第41回福島県消防操法大会を開催し、内堀知事が出席しました。
 知事は大会会長としてのあいさつで、「近年、林野火災や大規模建物火災に加え、自然災害が全国的に相次いで発生しており、人々の生命・財産を守る消防の役割は、ますます重要になっております。地域の消防・防災の第一線に立つ皆さんが一堂に会し、消防技術を競われることは、団結力の強化や、消防技術の更なる向上につながります。本日は、日頃の訓練の成果を存分に発揮されますことを期待しております。」と話しました。

知事写真

8月11日 朝河貫一博士没後70年記念シンポジウム

 福島県が誇る世界的な歴史学者、朝河貫一博士の没後70年を記念したシンポジウムが福島市で開催され、内堀知事が来賓として出席しました。
 知事は、「米国においても軍国主義化の様相を強める日本の行く末を常に案じ、博士が述べられた「一時の国益と百年の国害を見定めるべき」という言葉は、現代を生きる我々にとっても、非常に学ぶべきところが多い言葉であると感じております。来場されている中高生の皆さんには、博士から多くを学び、福島の将来を担う人材へ成長されることを期待します。」と話しました。

朝河貫一博士没後70年記念シンポジウム

8月7日 ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー入校式

 伝統工芸・地場産業の未来を拓く人材を育成する「ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー」の第2期生の入校式を郡山市の県農業総合センターで開催し、内堀知事が出席しました。
 知事は、「皆さんにはものづくりにかける熱い思いを胸に、先端技術や知識を取得し、消費者が驚くような魅力あるものづくりを実践していただくことを願っております。福島の伝統工芸・地場産業の発展に御貢献されることを大いに期待しております。」と話しました。
 入校式終了後、学校長に就任いただいている世界的なデザイナーであるコシノジュンコ氏と、大阪芸術大学の喜多俊之教授による特別講義が行われ、入校者が真剣に耳を傾けていました。

ふくしまクリエイティブクラフトアカデミー入校式

8月3日 「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクト

 子どもたちに県の取組について学習してもらうため、「県庁に みんなの声を 届けよう!」プロジェクトを福島市で開催しました。「ふくしまの未来の学校・農業・まちづくり」をテーマとした4グループに分かれ、グループごとにまとめた内容を内堀知事や鈴木教育長、教育委員の前で発表しました。
 知事は講評で、「本当にすばらしい発表をありがとうございました。一人ひとりが姿勢良く、堂々と発表し、きちんと自分の思いを伝えてくれました。これから大きくなって大事なのは、人と人とがお互いを理解するコミュニケーションです。これからも目と目を見つめて、思いを伝えてください。きっとすばらしい成長があると思います。」と話しました。

知事写真

8月2日 第69回全国高等学校定時制通信制教育振興会大会・研究協議会

 定時制通信制教育の一層の振興を図るため、第69回全国高等学校定時制通信制教育振興会大会・研究協議会が福島市で開催され、内堀知事が出席しました。
 知事は、「定時制通信制課程は、夢に向かって挑戦をするための必要な力を身につける大切な学び舎です。皆さんがここ福島に集い、諸課題についての研究や意見交換を行い、交流を深められることで、定時制通信制教育の更なる充実、発展につながることを期待しております。この機会に美しい自然や歴史・伝統文化、豊かな食などの福島の多様な魅力に触れていただき、多くの方にお伝えしてくださるようお願いします。」と話しました。

知事写真

8月2日 女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム

 女性が活躍できる環境づくりを進めるため二本松市において、「女性も男性も輝く未来づくりシンポジウム」を開催しました。トークセッションでは、内堀知事が参加し、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事の川島高之さんをコーディネーターに、東邦銀行 取締役頭取の北村清士さん、カルビー(株)執行役員の福山知子さんをゲストスピーカーに迎え、トークを繰り広げました。
 知事は、「県でもイクボス宣言やゆう活などを行っており、新たにイクメンセミナーやあさ活も始めますが、まだ足りないと感じています。まずは1歩を踏み出すことが大切だと思います。」と話しました。

■男女共生課HPもご覧ください。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16005c/miraidukurisymposiumu.html

知事写真 知事写真

8月1日 FIT構想推進協議会総会

 福島(F)・茨城(I)・栃木(T)3県の広域交流圏としてのさらなる発展を目指すFIT構想推進協議会総会が茨城県日立市で開催され、内堀知事が出席しました。
 知事は、「FIT構想は今年で10年の節目を迎えます。FIT地域は豊かな地域資源に恵まれ、限りない可能性を有しており、その魅力の発信、地域ブランド創出、広域観光等、県域を超えた発展に向けた取組について、この会議において良い方向を探ってまいりたいと考えております。」と話しました。

知事写真