ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 「チャレンジ県ふくしま! ~ 福島県知事 内堀雅雄のページ ~」 > 知事コメント > 令和3年度 > 令和3年度 知事コメント

令和3年度 知事コメント

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新

福島県に関する重要な出来事について、内堀知事からのコメントを掲載しています。

令和3年度

常磐自動車道「いわき中央IC~広野IC間」4車線化運用開始公表に伴う知事コメント(令和3年5月27日)

 本日の発表は、常磐自動車道における暫定2車線区間の早期4車線化を求めてきた本県の要望をしっかりと受け止め、着実に事業を進めていただいた成果であり、災害に強い、安全で円滑な交通が確保され、浜通りはもとより県全体の復興・創生に大きく貢献するものと期待しております。

 東日本高速道路株式会社を始め、関係の皆さんの御尽力に深く感謝を申し上げます。

 県といたしましても、残る区間の4車線化に向け、引き続き、関係機関と共に取り組んでまいります。

シンガポールにおける日本産食品の輸入規制撤廃に関する知事コメントについて(令和3年5月26日)

 昨日、日・シンガポール首脳電話会談において、シンガポールのリー首相から、日本産食品に対する輸入規制を完全撤廃する旨が表明されたとの外務省の発表がありました。

 菅総理大臣を始め、関係の皆さんの御尽力に心から感謝を申し上げます。

 今般のシンガポールにおける輸入規制撤廃により、震災後、54の国・地域で行われていた輸入規制は、14の国・地域にまで減少することとなります。

 県といたしましては、引き続き、県産農林水産物の安全・安心を確保する取組を進めるとともに、国と連携しながら、科学的根拠に基づいた正確な情報や県産農林水産物、日本酒などの魅力に関する発信を強化し、更なる輸入規制解除に向けて全力で取り組んでまいります。