ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 放射線と除染 > 放射線について > 放射線の被ばくについて

放射線の被ばくについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月2日更新

外部被ばく

放射性物質が体の外にあり、その放射線にさらされること。被ばく量は、放射性物質から離れるほど少なくなります。

外部被ばくのイメージイラスト

翻訳用テキスト情報(見出しをクリックして下さい。)

(1)被ばく量:4分の一
(2)距離:2倍
(3)放射性物質

例えば、距離が2倍になれば、被ばく量は4分の1になります。
※イラストはイメージです。

内部被ばく

放射性物質は、体内に入っても放射線を発します。このように、体の中から放射線を受けることを内部被ばくといいます。

放射性物質が体内に取り込まれる主な経路

内部被ばくのイメージイラスト

翻訳用テキスト情報(見出しをクリックして下さい。)

(1)皮膚から
(2)飲食で口から
(3)空気と一緒に
(4)傷口から


トップに戻る