ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

被災者への健康支援活動

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

東日本大震災以降、長期間の避難生活となっている県民の皆さんの健康支援を行っています。

避難者への健康支援活動

 福島県では、避難生活における生活習慣病の予防やこころの健康を保持するため、仮設住宅や借上住宅への家庭訪問や、仮設住宅の集会場等を利用した健康教室、健康相談を市町村と連携しながら実施しています。

  • 健康教室、健康相談の実施
  • 仮設住宅及び借上住宅への家庭訪問の実施
  • 市町村と連携した健康支援活動の企画立案

 避難生活での健康に関するご相談は、住民票のある市町村または、お近くの福島県保健福祉事務所までご連絡下さい。

福島県保健福祉事務所

県内の保健福祉事務所地図

各保健福祉事務所の連絡先(見出しをクリックして下さい。)

  • 県北保健福祉事務所
    電話番号:024-534-4161
  • 県中保健福祉事務所
    電話番号:0248-75-7814
  • 県南保健福祉事務所
    電話番号:0248-22-5443
  • 会津保健福祉事務所
    電話番号:0242-29-5508
  • 南会津保健福祉事務所
    電話番号:0241-63-0303
  • 相双保健福祉事務所
    電話番号:0244-26-1138
  • 相双保健福祉事務所(いわき出張所)
    電話番号:0246-24-6118

健康支援活動の様子

健康教室で体操する様子
健康教室
栄養教室で料理する様子
栄養教室
お口のケア講習
お口のケア
健診(検診)の様子
健診(検診)

健康支援活動で伝える「健康づくりの秘訣」

下のボタンから詳細説明のページをご覧いただけます。

からだを動かしましょう バランスよく食べましょう 楽しく会話をしましょう 健診(検診)を受けましょう 食育ちゃんのイラスト
リーフレット レシピ集

保健医療専門職の確保

被災者への健康支援活動を県内各地域で実施するため、「保健師、看護師、管理栄養士、栄養士、歯科衛生士等」保健医療専門職の確保を支援しています。 東日本大震災以降、市町村の保健医療専門職の確保は大変困難な状況となっていることから、県内外に募集を行っています。 また、福島県看護協会、福島県栄養士会、福島県歯科衛生士会との連携により、業務委託を行い、それぞれの専門職活用による健康支援活動が実施できる体制を整備しています。

  • 保健師・看護師、管理栄養士・栄養士、歯科衛生士等専門職の確保
  • 関係団体と連携した健康支援活動への専門職支援

災害時の健康支援に関するネットワークづくり

本県の被災者の健康問題の共有や保健、医療、福祉関係団体との連携推進により健康問題に対応するため、市町村や関係団体とのネットワークづくりを推進しています。

  • 県及び各方部毎の被災者の健康問題の共有
  • 保健、医療、福祉関係団体と連携推進

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る