ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 被災者を支援するNPOなど > 令和2年度ふるさと・きずな維持・再生支援事業活動成果

令和2年度ふるさと・きずな維持・再生支援事業活動成果

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月27日更新

実施団体概要

 団体名:特定非営利活動法人 勿来まちづくりサポートセンター

 福島県いわき市佐糠町東一丁目19-5

事業概要

農業復興に向けた遊休農地活用と地域間交流での風評被害対策事業

こんなことをやりました

農福連携で障がい者の就労の場として農業に従事してもらった。耕作地は遊休農地を借り受けて行うことで耕作放棄地の解消に努めた。地域間交流を行うために勿来の関にある未整備状態の遊歩道をトレッキングコースとして整備した。

ねらいはここです

・障がい者の施設外委就労と遊休農地の解消
・地域資源の活用と宿泊体験による都市部との交流の実現

こんないいことがありました

・障がい者が農業機械の操作を覚えたことで作業の幅が広がった
・都市部の大学生が活動に参加してくれた

少しは失敗したけれど

・作業時間が短く、予定の量を作付け出来なかった
・コロナの影響で地域間交流を実施出来なかった

これからこんなことをしようと思います

・農地の拡大と年間を通して作業出来るように果樹などの栽培を行う
・今年度出来なかった都市部の子供たちの宿泊体験を実施する

20-a

夏場の除草作業

20-b

機械を使用した作業習得

 

 

 


トップに戻る