ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 復興公営住宅 > 下神白団地(いわき市)の現場進捗状況

下神白団地(いわき市)の現場進捗状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月9日更新

団地概要

  • 建設場所:いわき市小名浜下神白 地内
  • 構造・階数:鉄筋コンクリート造 5階建て
  • 棟数・戸数:6棟・合計200戸
  • 入居可能月:(1~2号棟)平成27年1月
            (3~6号棟)平成27年3月

  onahama
  ※左側の4棟が、県営の復興公営住宅(下神白団地3~6号棟)です。

平成27年1月の進捗状況 ★建物完成★

 【下神白団地】 建物完成

  1月21日にいわき市内では初となる復興公営住宅が完成しました。
  1月27日には鍵引き渡し式を開催し、2月1日から入居が開始されます。

  【全景(北側)】
 onahama1-1 

  北側から見た建物の全景です。
  奥が1号棟;35戸(3LDK;20戸、2LDK;15戸)、手前が2号棟;45戸(3LDK;20戸、2LDK;25戸)です。

  【全景(南側)】
 onahama12-2

  南側から見た建物の全景です。大きく見えるのが1号棟です。
  手前には、共用の公園があります。
  屋上には、廊下や階段室などにある共用灯のための太陽光発電設備を設置しました。

  【エレベーター】
 onahama1-3

  北側中央のスロープや階段の先にエレベーターを設けました。

  【住戸内玄関ホール(高齢者対応タイプ)】
 onahama1-4

  1階は、高齢者対応住戸です。玄関より住戸内へは段差を無くしたバリアフリーです。
  また、玄関には靴を履き替える際に利用できる手すりと収納型ベンチを設けました(写真右側)。
  高齢者対応住戸は、全て引き戸を採用しました。

  【トイレ(高齢者対応タイプ)】
 onahama1-9

  高齢者対応住戸のトイレは、介助スペースを考慮して広く計画しました。

  【LDK(車椅子対応3LDKタイプ)】
 onahama1-5

  1階3LDKタイプ住戸の一つは、車椅子にも対応する住戸です。
  車椅子対応の流し台セットを設置しました。

  【LDK(3LDKタイプ)】
 onahama1-6

  2~5階の3LDKタイプは、対面キッチンとしました。

  【和室】
 onahama1-8

  南面のLDKの隣は和室としました。(車椅子対応住戸は、洋室です。)
  和室は、住戸タイプにより4.5帖間か6帖間になります。

  【物置】
 onahama1-10

  各住戸専用の物置を外部に配置しました。

  【駐輪場】
 onahama1-11

  1、2号棟共用の駐輪場を設置しました。

  【公園】
 onahama1-12

  敷地の南側に設けた公園です。
  園内には、鉄棒、滑り台、ベンチを配置しました。
  全面に芝を張り、中央にはケヤキを植樹しました。
  春の芽吹きが楽しみです。

  【鍵引き渡し式】
 onahama1-4

  1月27日(火曜日)、関係者40人が出席する中、鍵引き渡し式が執り行われました。
  写真は、入居者代表の方々、清水いわき市長、宮本富岡町長、大谷いわき建設事務所長、工事関係者によるテープカットの様子です。

 onahama1-4

  大谷いわき建設事務所長から入居者代表の方々に鍵を引き渡しました。

平成26年12月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):外構工事中
            2号棟(写真右):外構工事中

 onahama12-1 

  駐車場アスファルト舗装工事が終了しました。
  区画線、車止め、東側市道境界面フェンス工事などを、年明けから行います。

 onahama12-3

  南側の公園内では、植栽や遊具等の設置工事を行っています。

 onahama12-3

  一般住戸3LDKのリビングです。
  1、2号棟共に内装工事は終了し、各種テストや試運転・調整などを行っています。

平成26年11月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):内装、外構工事中
            2号棟(写真右):内装、外構工事中

 onahama11-1 

  写真奥の1号棟では、カーテンレール・手摺り・コンセントやスイッチプレート類の取付けなど、内部工事の最終段階に入りつつあります。
  写真手前の2号棟では、足場が撤去され、スロープ・階段・倉庫基礎など建物周囲の工作物工事が進められています。
  また、内部では、キッチン類の据え付けが行われています。

 onahama11-2

  2号棟2階3LDKの流し台据え付け状況写真です。
  ここは、対面型キッチンの住戸になります。
  (手前に写る床下点検口及びパイプは、配管類メンテナンスのものです。パイプは、床の高さで切断され金属製キャップが被せられます。)

平成26年10月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):内外装工事中
            2号棟(写真右):内外装工事中

 onahama10-1 

  奥の1号棟外部では、東側スロープや階段、駐輪場整備が行われています。
  内部においては、流し台や洗面化粧台の搬入及び据え付け作業を開始しました。
  手前2号棟では、外壁吹付け塗装がほぼ終了し、まもなく足場が撤去されます。
  内部においては、床下地の置き床工事や仕上げのフローリング工事が進められています。

 onahama10-2

  上の写真は、1号棟1階2LDKに流し台セットが据え付けられた状況です。

平成26年9月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):内外装工事中
            2号棟(写真右):内外装工事中

 onahama9-1 

  写真左の1号棟では、外部足場が撤去され、北側入り口のスロープや階段工事が進められています。
  内部では、1,2階床のフローリング張り工事を行っています。
  写真右の2号棟の外部では屋上防水工事、内部では内装パネルや置き床工事を行っています。

 onahama9-2

  1号棟2階3LDKタイプの室内です。
  写真左側は和室で、畳敷きとなります。

平成26年8月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):内外装工事中
            2号棟(写真右):内外装工事中

 onahama8 

  写真左の1号棟では、内部工事が行われています。また、1号棟の外部足場は、9月中頃撤去の予定です。
  写真右の2号棟では、PC工法による躯体工事が8月7日に完了しました。
  現在は、玄関及びパイプスペース廻りのALC版工事が行われており、その後、内外装工事に進んで行きます。

 onahama8-2

  1号棟1階内部の様子です。
  上階(4・5階)では、間仕切り工事が行われ、下階ではビニールクロス仕上げを行う際の下地処理作業が行われています。

平成26年7月の進捗状況

 【下神白団地】 1号棟(写真左):内外装工事中
            2号棟(写真右):躯体工事中

 onahama7 

  写真左の1号棟では、外壁吹付け塗装工事と各住戸内部の間仕切り壁工事を行っています。
  写真右の2号棟では、今月初めから開始の躯体工事(PC工法)が4階まで進んでいます。
  2号棟の躯体工事は、8月中旬に終了する予定です。

 onahama7

  1号棟住戸内の間仕切り壁工事は、2階までほぼ終了しました。
  写真は、3LDKタイプの和室です。(奥に押入れが、見えます)
  間仕切り壁工事の後は、二重床工事に入ります。

平成26年6月の進捗状況

 【下神白団地】 躯体工事中

 onahama6 

  写真奥の1号棟では、最上階の5階躯体工事(PC工法)がほぼ終了しました。
  まもなく、内外装工事へ進みます。
  写真手前の2号棟では、1階床工事を進めています。

 onahama6 

  上の写真は、2号棟の1階床工事状況写真です。
  コンクリート打設が完了し、今後、PC工法による躯体工事が始まります。


トップに戻る