ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 復興公営住宅 > 柴宮団地58・59号棟(郡山市)の現場進捗状況

柴宮団地58・59号棟(郡山市)の現場進捗状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月18日更新

団地概要

  • 建設場所:郡山市安積町荒井字萬海 地内
  • 構造・階数:鉄骨造 2階建て
  • 棟数・戸数:2棟・16戸
  • 入居予定時期:平成28年2月

平成27年12月の進捗状況 ★建物完成★

 【柴宮団地58・59号棟】 建物完成

  郡山市内で初めてとなる、民間事業者が建設する住宅を県が買い取る方式により整備した復興公営住宅が完成しました。
  この方式を採用したことにより、整備期間を当初想定より3ヶ月間短縮することができました。

  【58号棟全景(南側)】
 柴宮12-1
  58号棟の南側全景です。
  58号棟は、2LDKが2戸、3LDKが4戸の合計6戸の住宅と集会室を設けました。

  【59号棟全景(北側)】
 柴宮12-2 
  59号棟の北側全景です。
  59号棟は、2LDKが6戸、3LDKが4戸の合計10戸です。

  【屋外多目的スペース】
 柴宮12-3 
  屋外に多目的スペースを設け、植栽も配置しています。

  【住戸内(リビング・ダイニング)】
 柴宮12-5 
  1階3LDKのリビング・ダイニングです。
  全ての住戸のリビングを南側に配置して、採光を確保しました。

  【住戸内(和室)】
 柴宮12-6 
  各住戸には、押入れ付きの和室も設けました。

  【集会室(アプローチ)】
 柴宮12-7 
  58号棟の1階に集会室を設けました。
  車椅子を利用される方なども利用しやすいようスロープを設けました。

  【集会室(室内)】
 柴宮12-8 
  集会室には太陽光パネルで発電した電力を供給し、環境負荷の低減を図りました。

平成27年11月の進捗状況

 【柴宮団地58・59号棟】 仕上げ工事、外構工事中

 柴宮11-1
  建物の内外装工事がほぼ完了しました。
  現在は、最終的な仕上げ工事や外構工事を行っています。

 柴宮11-2 
  建物の外回りでは、駐車場の舗装工事や植栽工事を行っています。

 柴宮11-3 
  写真は、歩道部分のインターロッキング敷設状況です。

平成27年10月の進捗状況

 【柴宮団地58・59号棟】 仕上げ工事中

 柴宮10-1
  基礎工事と躯体工事が完了しました。
  現在は、内部の仕上げ工事や配管配線工事を行っています。

 柴宮10-2 
  内部では、フローリング貼りなど、仕上げ工事を進めています。

 柴宮10-3 
  写真は、鉄骨の建て方状況写真です。

平成27年9月の進捗状況

 【柴宮団地58・59号棟】 基礎工事中

 柴宮9-1
  郡山市の柴宮団地58・59号棟は、民間事業者が建設する住宅を県が復興公営住宅として買取る整備方式により、工事を進めています。
  この方式を採用したことにより、完成時期を当初予定より前倒しできる見込みとなりました。
  現在は、基礎工事を施工しています。

 柴宮9-2 
  58号棟は、基礎工事が完了しました。

 柴宮9-3 
  59号棟は、基礎コンクリートを打設しました。
  写真は、コンクリート打設後の養生状況です。


トップに戻る