ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 復興公営住宅 > 白虎2団地(会津若松市)の現場進捗状況

白虎2団地(会津若松市)の現場進捗状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月14日更新

団地概要

  • 建設場所:会津若松市一箕町 地内
  • 構造・階数:木造戸建て
  • 戸数:15戸
  • 入居予定時期:平成28年11月

平成28年10月の進捗状況 ★建物完成★

 【白虎2団地】 建物完成

  白虎町2団地の15戸が完成しました。
  これにより、会津若松市内の復興公営住宅が全て完成しました。
  10月27日には、入居者をはじめ関係者が出席する中、鍵引渡式を行いました。

  【全景(北側住区)】
 白虎町10-1 
  北側住区には、全部で7棟の住宅を整備しました。

  【全景(北側住区)】
 白虎町10-2 
  隣接する既存住宅の採光に配慮して平屋建てタイプと2階建てタイプをそれぞれ配置しました。

  【全景(南側住区)】
 白虎町10-3 
  南側住区には、全部で8棟の住宅を整備しました。

  【全景(南側住区)】
 白虎町10-4 
  北側住区同様、隣接する既存住宅の環境に配慮した配置計画としました。

  【建物全景(平屋建てタイプ)】
 白虎町10-5 
  外壁は、杉板張りとしました。
  玄関前には、高齢者に配慮し、スロープと手すりを設けました。

  【LDK(平屋建てタイプ)】
 白虎町10-7 
  床、壁、天井に無垢の杉板を使用し、木のぬくもりがあふれる空間を造りました。

  【和室(平屋建てタイプ)】
 白虎町10-13 
  平屋建てタイプ、2階建てタイプともに6帖の和室を設けました。

  【キッチン(平屋建てタイプ)】
 白虎町10-9 
  キッチンは対面式を採用しました。

  【浴室(平屋建てタイプ)】
 白虎町10-11 
  浴室は1616タイプ(1坪タイプ)のユニットバスとし、追炊き機能付きの給湯器を設置しました。

  【建物全景(2階建てタイプ)】
 白虎町10-6 
  外壁は、1階部分が杉板張り、2階部分が窯業系サイディング張りです。
  南面には1階部分に縁側、2階部分にベランダを設けました。

  【LDK(2階建てタイプ)】
 白虎町10-8 
  平屋建てタイプと同様に、床、壁、天井に無垢の杉板を使用しました。

  【2階洋室(2階建てタイプ)】
 白虎町10-15 
  2階には洋室を二部屋配置しました。

  【ベランダ(2階建てタイプ)】
 白虎町10-12 
  2階の洋室には、ベランダを設けました。

  【トイレ(2階建てタイプ)】
 白虎町10-10 
  トイレには、高齢者でも安心して利用できるよう手すりを設置しました。

平成28年9月の進捗状況

 【白虎2団地】 建築工事中

 白虎町9-1 
  [北側] 各住棟とも建築工事がほぼ完了しました。
       11月の入居開始に向けて、最終仕上げを行っています。

 白虎町9-2 
  [南側] 北側同様、建築工事はほぼ完了しました。

平成28年8月の進捗状況

 【白虎2団地】 建築工事中

 白虎町8-1 
  [北側] 一部の住棟では、外装工事が完了し、内装工事を進めています。

 白虎町8-2 
  [南側] 全ての住棟の外装工事が完了し、足場を外しました。

 白虎町8-3 
  [南側] 屋外では、舗装など仕上げの工事を進めています。

平成28年7月の進捗状況

 【白虎2団地】 建築工事中

 白虎町7-1 
  [北側] 建て方工事が完了し、内外装工事を施工しています。

 白虎町7-2 
  [南側] 南側の区画では、一部の住棟の外部足場を解体し、外構工事を施工しています。

 白虎町7-3 
  [南側] 平屋建て内部の写真です。
       内装工事も仕上げ段階に入りました。       

平成28年6月の進捗状況

 【白虎2団地】 建築工事中

 白虎町6-1 
  [北側]造成工事が完了し、今月から基礎工事が始まりました。
       6月末の時点では、一部の建物の基礎工事が完了しています。

 白虎町6-2 
  [南側]南側の区画では、一部の住棟の外壁工事や屋根工事が完了しました。

 白虎町6-3 
  [南側]写真は、建て方工事の施工状況です。
       構造材に落し板を落とし込んでいます。

 白虎町6-4 
  [南側]外壁材には杉板を採用しています。

平成28年5月の進捗状況

 【白虎2団地】 造成・建築工事中

 白虎町5-1 
  [北側]白虎町2団地は、北側と南側の2区画で整備を実施しています。
      写真は、北側区画の現在の状況写真です。

 白虎町5-2 
  [北側]表土をすき取った後、土壌にセメント粉末を撹拌させて敷地全体の地盤改良を行いました。

 白虎町5-3 
  [南側]南側の区画では、隣地との境界にL型擁壁を設置し、地盤改良を行いました。

 白虎町5-4 
  [南側]一部の宅地では、建物の基礎工事を行っています。
      工期短縮のため、プレキャストコンクリート(PC)により基礎を造っています。


トップに戻る